国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

骨盤が開いて下がるとは

骨盤から老化が始まる

 

年のとると骨盤が下がって垂れ尻になってきます。若い頃はヒップアップされていますが年をとると徐々に腰の反りがなくなり腰が伸びて弾力がなくなってきます。骨盤が開いて下がってくる状態です。骨盤が開いて下がると背筋を伸ばすことが困難になりますので猫背になり、膝を前に出すことで体全体のバランスをとります。いわゆる老人体型になる訳ですが、骨盤が落ちると足も短く見えます。

 

日本人は特に骨盤が開き下がる傾向が強いです。

特に女性で産後の過ごし方でその後の骨盤の状態がかなり変わってきます。

骨盤の状態が悪く開いたまま固定されて骨盤が下がってしまいますと

重心は外側になりカカトや足の外側に体重がのりますので、O脚やガニ股になりやすく、股関節、膝や足首に負担がかかり痛みも出やすくなります。

 

骨盤が下がると重心は外側にかかり親指に体重がかかりにくくなります。

靴がいつも外側だけ減る傾向になりますが、そのような骨盤がさがった状態だと生殖器や生殖器に関連する内部の機能が衰えてきます。例えば骨盤が下がると小便の歯切れが悪くなってきます。出そうと思うと出せなかったり出すまいと思うと少し漏れるような感じ

になる。こういった場合は自分の内股の緊張しているところをほぐすようにすると尿の出がよくなります。

 

生殖器をとってしまっている人は多いですが歩き方が変わってきます。腰から骨盤にかけてあまり動きが少なくなり、しかも膝が伸びにくくなり恥骨が出ています。横からみると分かりやすい特徴です。

 

 

歩き方は骨盤が下がるとチョコチョコした歩き方になり大股で歩けません。内股の筋肉が衰えて足が出にくくなります。早く歩こうとすると重心が外側にありますので股を開いた状態になりますのでガニ股になって歩きます。

 

整体により骨盤が整いますと重心が足の親指にかかり安定します。また足が前に出やすくなります。また骨盤が上がることは歩き方や姿勢も若若しくなり、身体の内部の機能もよくなりますので若返り法と言えます。

 

腰は基本的にある程度は反っていたほうが弾力がありよい状態です。腰が伸びて弾力がなくなり骨盤が下がると見た目も老けて見えますが体の機能的にも衰えてきます。カカトが硬くなっている人は骨盤の弾力がなく骨盤が下がっている人です。

 

外国人がスタイルよく見えるのはヒップアップされて足の裏側の筋肉(大腿二頭筋)がよく伸びて足が長く見えるからです。特に陸上をしている黒人選手を見ると日本人の選手と骨盤が違うのがよく分かります。

 

現代社会は産後にすぐに歩いたり、またすぐに普段の生活に戻りますので、

骨盤の異常を感じる人は多いです。産後に骨盤を整えることは大切なこと

です。

 

整体例(骨盤矯正)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正座時

正座時

正座時

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • お気に入り