国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

頸椎ヘルニア、腕の痛みや痺れの症例

頸椎へルニアの症例集

腕の痛みや痺れの原因となっている

頸椎の歪みを整えます

 

 

整体による症例を参考にして下さい。

 

症例19

 

50代男性

来院 2018年2月

症状 右手の人差し指周辺の痺れ、無感覚

以前からたまに発症していた指先の痺れが数週間前からひどくなり、無感覚になっていた。顔を右斜めに向くと痺れがひどくなります。病院の検査では頸椎5番6番が狭くなっているとの事です。

所見

頸椎部は歪み、強張りがあります。以前ひどい腰痛や座骨神経痛があったようですが、腰も捻じれがあり強張っています。過去に膝も怪我していますが膝の動きもよくありません。今は症状は手先の痺れや無感覚だけのようですが、膝や腰の具合もよくありません。

経過

膝や腰は今は症状がないようですが、土台がしっかりしていないと頸椎が歪みやすくなります。頸椎だけ整えてもまた元に戻りやすくなってしまいます。初回から膝と腰を含めた下半身のバランスを整えるように整体していきました。初回から効果を感じられたようでした。頸椎は確認する程度でほとんど触ることはありませんでした。腰を含めた下半身の調整で頸椎も緩みがでます。週に一度の整体で3回で無感覚だった指先は感覚が出て、だいぶ痺れも鈍くなってきたようです。5回ほどで痺れもなくなりました。

 

症例18

 

30代女性

来院  2017年2月

症状  首の痛み、腕から指先までの痺れ、腰痛、肩こり、生理痛、便秘など

4年前にムチ打ちになり、そこから右手の小指と薬指までの痺れがあります。頸椎の5番6番の頸椎ヘルニアと病院で言われています。当時はひどい痛みだったので仕事も出来ずに1年半くらい家にいたようです。その間ステロイドでブロック注射をしていましたが根本的にはよくなならず、また肝機能が低下したのでやめたそうです。ストレスで胃痛がおき不眠、便秘にもなり自律神経が乱れかなり体調が悪かったですが少しずつ回復してきたようです。体の痛みは変わらずあり腰痛は慢性的で生理前は特に重くなるそうです。

所見

頸椎に歪みや強張りがあります。上を向くことと右に向くことに特に痛さが出るようです。骨盤の左右の高さが狂い足の長さにも歪みが出ています。足の左右の違いは本人も歩いていて感じているようでした。重心は外側で骨盤も開き傾向。事故時にペダルを踏んだ足から骨盤への衝撃があったことも考えられます。その骨盤の歪んだことでより首肩がバランスが崩れ、首肩の痛みや腕の痺れ、生理痛、腰痛の原因になっていると思われます。

経過

開ききり周辺が固まった骨盤を中心に考え、頸椎の歪みを整える必要があります。初回の整体で頸椎の強張りが緩和され首の動きがよくなりました。最初の一か月は週に1,2度の整体でその後は週に一度の整体をしています。1か月くらいで腕の痺れは取れましたが、頸椎の強張りはまだありましたので以前よりはだいぶ楽になったようですが、たまに首痛があります。腰痛もよくなり睡眠も普通に寝れるようになりました。その後は週に一回、10日に一度くらいの間隔で施術をして7月くらいでは首肩もだいぶ楽で頭が痛くなることもなくなったようです。生理痛も楽になっています。

 

症例17

 

40代女性

来院  2017年6月

症状  1年前から首の痛みがあり回らない

1年前から首の調子が悪く病院で頸椎ヘルニアと言われています。首が痛くて顔を横に倒したり左右に向くと痛みがあります。特に右側が痛くて頭痛も右側になりやすく肩が痛くなりやすい。膝痛、顎関節症もあります。3年前の出産後から体調がよくない。

所見

頸椎から上部胸椎に歪みがあり肩甲骨のバランスも悪いです。右側の肩が下がっています。足はむくんで膝の動きも悪かったです。骨盤の歪みがあり捻じれています。

経過

初回の整体で首と腰が回るようになりました。整体を受けた後は爽快感があり、とても楽になったようです。4回の整体をすると首の痛みは少し張る程度になり頭痛もありません。顎関節も楽になってきたようです。肩の痛みも緩和して腕が上がりやすくなりました。その後徐々に間隔をあけて継続中。

 

症例16

 

40代男性

来院  2017年4月

症状  首のヘルニア、肩、肘の違和感、腰、膝

15年くらい前にひどい首の痛みが起こり、2週間程動かすことが出来なかった事が

あります。1か月前から同じような痛みになりそうな首の痛みが出てきたために来院。過去に柔道で膝を痛めて前十字靭帯を切り手術をしています。今でも季節によって痛みが出ることがあるようです。肘は伸ばしにくく状態です。右肩はキシキシ音が鳴り上がりにくいです。足首も以前ひどい捻挫をしていて違和感があり、足の長さが違う感じがするそうです。

所見

過去の怪我の影響で本人が違和感や痛みがある首肩や肘、膝などは動きが悪くかったり、硬くなっていたりしています。頸椎も張りが強く常に緊張していいる状態です。

経過

肘や肩の動きが悪く腕が疲れやすく首にも負担が出ていますので、初回の整体で腕から首の調整を行いました。2回目の2週間後までの間、首はそれほどひどい状態ではなく、痛みもほとんどなかったようです。その後2,3週間の間隔での整体でしたが、それほどひどくなる事はなく背中や腰、肩こりを訴えますが毎回同じ痛みではありません。6回終わる頃には少し激しい運動してもそれほどの恐怖心はないしょうです。メンテナンスのため、現在は月に一度の整体をしています。

 

症例15

 

30代女性

来院  2017年5月

症状  上腕の鈍痛、首の痛み

3~4年前から腕に常に鈍痛があります。首の痛みもあるたまにビキッと激痛が起こることがあるようです。睡眠の質も悪いようで1日10時間くらいの睡眠をとるようです。

所見

身体が右に偏り、頸椎にゆがみがあり首の前後の筋肉に硬さがあります。胃下垂のようで左側の肩や首の筋肉が引っ張られ痛みの原因の一つになっています。骨盤の歪みもありますが生理痛もひどいようです。

経過

初回の整体で骨盤を中心に整えました。骨盤のバランスがよくなると頸椎周辺の筋肉も

緩み可動域がひろがりました。その後3回の施術で常にあった左腕の鈍痛がなくなりました。骨盤と腹部の調整を中心に施術をしています。その後間隔を広げながら2回の施術で首も楽になったようで様子をみる事になりました。

 

症例14

 

50代女性

来院  2017年4月

症状  頸椎ヘルニアによる左肩から腕の痛み、首痛、頭痛、腰痛

整形外科で腰と頸椎にヘルニアが確認されています。1年くらい前から症状がひどくなっている。デスクワークですぐに左肩がこりその後頭痛になる。ヨガを定期的にしているが動きに左右差があり身体の歪みを感じています。あおむけで寝ると腰が浮いている感じがするようです。起床時はいつも身体がだるいようです。

所見

頸椎に歪みがあり頸椎周辺の筋肉が硬くなっています。首の可動範囲が狭く首を動かすと痛みや張りを感じるようです。肩甲骨のバランスも悪く猫背になっています。骨盤の歪みもあり腰も張っています

経過

初回の整体で首と腰の可動がよくなりました。左右に動かしたときの張りや痛みがほとんどなくなりました。2回目の施術までの1週間で頭痛までなる事はなかったようです。

その後3回の整体で腕の痛みはほとんど感じなくなりました。睡眠の質もよくなり朝のだるさも徐々になくなってきています。週に一回の整体で3か月経つと肩こりもあまり感じなくなってきています。その後間隔をあけながら施術をもう少し継続予定。

 

症例13

 

30代女性

来院  2017年1月

症状  左肩から腕への痛みや痺れ、左足の痛みや痺れ、左の背部痛、頭痛

数年前から左側に症状が現れ始めました。マッサージや他の整体院に行っても痛みは

すぐに戻ってしまったようです。いつも左肩から腕にかけて痛みやしびれがあり頭はもやもやしています。足の裏側にも痛みや痺れがあり足裏まで続きます。生理痛がひどくて胃の痛み止めを飲んでいます。

所見

首肩は突っ張り感が強くお腹は押すと痛みがあり張りがあります。胃下垂で左側の筋肉がひっぱられて痛みや痺れが出ています。子供の頃に車に足をひかれた影響もあると思われます。

経過

初回から胃の調整をしていきました。すぐに症状は楽になり痛みやしびれが楽になっていたようです。5回の整体で肩から腕への痛みはなくなりました。8回の整体が終わると足の痛みやしびれは減り足裏だけがそれほど気にならないが、まだ残っているようでした。頭のもやもや感もなくなり吐気もありません。それから間隔を開けながら調整をしています。

 

症例12

 

30代女性

来院  2016年11月

症状  首の痛み、腕の痛み、胃痛、生理痛

3,4年前から首から腕の痛みが現れ、首はたまにビキっと激痛が起こることがあり恐怖感がある。左腕にはいつも鈍痛があり痛い。胃も痛くなることが多く生理痛もひどい。長い時間座っていても立っていても痛みがひどくなってきます。

所見

左肩が上がっています。頚椎に歪みがあり硬くなっています。首の前の筋肉も張りが強く呼吸が浅くなっています。お腹も張りがあり胃下垂気味です。

経過

初回の整体で首の可動範囲が広くなり、特に左右に顔を向けた時に楽になりました。

首は胃腸との関連も強く下垂する事で首肩の筋肉が引っ張られますので腹部の調整も

毎回必要になってきます。砂糖を極力控えてもらい腹部の調整で首や腕が徐々に楽に

なってきました。

3回目の整体で腕の痛みはなくなり首も前ほどの張りはなく激痛がすることはありません。5回くらいの整体で首もよくなりました。後はお腹の状態をよくする事で違和感や張りがもっと楽になると思うので少し時間が必要です。その後は徐々に間隔をあけていき(月に2回程度)調整中です。

 

症例11

 

30代女性

来院  2016年12月

症状  首から肩、腕の痛みしびれ、腰痛、頭痛

3年前から首から肩や腕に痛みが出始めた。最初は右側だったが今は左側に痛みやしびれがあります。病院では頚椎ヘルニアと言われています。常に痛みがあるが仕事で下を向いている時間が多いので痛みが強くなり辛いようです。上を向くこともきつく、ほとんど上を向けません。朝起きた時も辛くしびらく立っていても歩いていても痛みが出てきます。頭痛、腰痛もあり。

所見

頚椎が歪んでいます。頚椎ヘルニアですので歪み周囲の筋肉の強張りがあり、首の可動範囲が狭くなり神経も圧迫され肩や腕に痛みやしびれが出ています。

経過

週に1度の間隔で整体しています。劇的な変化はありませんが徐々に痛みも和らぎ、可動範囲も広くなっています。3回目の施術が終わり首を前後に動かしても痛みが出なくなりました。7回目の施術が終わった後は朝も腕の痛みや痺れが出なくなり、日中も楽だったようです。仕事で重いものを持つこともあったので、首に負担がかからないようにアドバイスして、痛みが出ないくらいまで徐々に感覚をあけていきました。今は1カ月あけてもこった感じはあっても、以前のような痛みやしびれは出ません。

 

症例10

 

40代女性

来院  2016年8月

症状  右首の痛み、右腕の痛み、右の眼の奥の痛み、肩こり、腰痛、吐気

20年近く右側の首から目の痛み、腕の痛みやしびれがあります。肩こり腰痛も慢性的にあります。頭を前後に動かすと痛くて腕のほうに痛みも出ます。症状がひどい時は吐気があります。低気圧の時のような天気が悪いときは症状が悪化する事が多いです。

所見

首はストレートで歪みがあります。右肩上がりで特に右側の背中から腰の張りも強いです。呼吸が浅く呼吸器も弱く腹部に圧痛があり胃下垂していると思われます。本人もそのような気がしているようです。仕事はデスクワークで眼精疲労の影響も首や肩に出ています。自律神経も乱れがあります。

経過

首に歪みが出ないように足、骨盤のバランスをとり、頚椎の歪みを整えていきます。週に1回の整体をしていきます。初回で首の動きがよくなり前後の動きが楽になりました。また今までになくしっかり立っている感じがしているようでした。

その1週間は首から腕の痛みしびれも楽だったようです。その後良い日悪い日があるようでしたが、5回目くらいから体の全体的な調子がよくなり、腕の痛みやしびれもだいぶ落ち着いてきました。初回から3カ月たって右の眼の痛みもほとんど出なくなり、吐気や頭痛になる事もなくなりました。

胃下垂の影響で首や肩の筋肉が引っ張られていますので、お腹の状態もよくしていかなければ、いけませんので食生活に気を付けて頂きました。慢性的な肩こりはありますが腰の状態もよくなり、足への痛みやしびれはありません。

 

症例9

 

50代女性

来院  2016年10月

症状  腕のしびれや痛み、腰痛、股関節痛、首の動きが悪いなど

腕に痛みがあり寝ても痛みで起きてしまいます。首の動きも悪く特に上に向く事が困難です。右腰、右の股関節痛、右の大腿部側面に痛みがあり、全体的に右側に症状が出る。腰は腰椎分離症と言われています。

所見

首はストレートで頚椎から腰椎まで大きく曲がっています。骨盤に歪みがあり立っている時より寝ている時や座ると歪みが大きくなります。足はむくみがあり外側重心です。両足首に捻挫癖があり、たまに痛くなるようです。

経過

頚椎から肩のバランスがよくなるように、土台である骨盤を中心に体のバランスを取っていきます。初回の整体で上を向く事が楽になりました。2回目までの1週間は首の調子がよく、腕の痛みやしびれがほとんどなかったようです。その後2回施術をして2週間をあけたら少し腕に痛みが出てきてしまいました。手先のしびれはありません。

その後は1週間に1度の整体を6回行い、肩から腕にかけての痛みやしびれはなくなりました。痛みで夜中に起きる事もなくなり喜んで頂きました。その頃になると右の股関節痛もなくなっています。腰痛は分離症のために少し時間がかかるかもしれませんが、以前よりは痛くなく、足の痛みやしびれはないようです。月に1,2度の整体を続けています。

 

症例8

 

30代男性

来院  2016年8月

症状  首の張り、肩、肩甲骨の凝り、背部痛、腰痛、手足の痛みやしびれ

学生時代に尾骨骨折をして骨盤を強打してから体調が悪くなった。座骨も本人違和感あり。数年前に頚椎ヘルニアと病院で言われています。半年前に自転車で転んで顔、首を打ってからさらに体調悪化。首の張りをいつも感じていて肩甲骨回りは常に痛みがあります。左腕、左の顔面に少し痺れがあり、左足にも痺れがあります。背中から腰も痛い。朝が特に辛く全身痛くてすぐに起きることが出来ません。

デスクワークで座っていると体が痛くて仕事にも支障が出てきている。

所見

左肩があがり首が傾いています。頚椎ヘルニアですので頚椎に歪みと硬さがあり神経を圧迫しています。骨盤もバランスが悪く腰椎も歪んでいます。股関節は硬くあぐらはしにくい状態です。足の指はハンマートゥーで硬く変形して首に影響していると思われます。腹部も硬く押すと圧痛があります。

経過

3か月間は週に一度の整体を行いました。その後は月に2,3回くらいのペースで施術をしています。デスクワークでの注意点などお伝えして仕事に支障が出ない程度まで早く回復するようにアドバイスしました。施術を重ねると徐々に腰や首の可動範囲が広くなって首を動かす事が楽になってきました。首は上を向く事が一番つらくて、まだ上を向いた時の痛みはありました。一か月経って骨盤の周囲の筋肉も歪んで安定すると、腰痛、背部痛、肩甲骨回りの凝りは楽になっています。

 

首は可動範囲は広くなっても痛さはあまり変わりませんでしたが、少し張り感がよくなってきたようでした。2カ月くらいになると顔と左手の痺れはほとんど感じなくなりました。左足の痺れはほとんどありません。その後は一進一退といった感じでよくなったり、戻ったりです。頚椎が完全に緩んでくれません。首は胃腸だったり、足、腕など様々な影響が現れ歪みやすいですが、元に戻りにくさがあります。

 

体全体の調子がよくならないと首もよくならない事もあります。打撲の影響も出ていると思われますので時間がかかります。打撲は後から不調が現れたり、悪化する事が多いです。5カ月経って朝の痛みが収まってきてあまり辛くなくなったようでした。首は張りはまだ感じますが以前より張りにくくなり頭痛までする事がなくなっています。その後本人の疲れが溜まった時などで来院して頂いております。

 

症例7

 

30代女性

来院  2016年7月

症状  首、肩の痛み、腰痛

以前から首、肩の痛み、腰痛はあったが5日前から痛みがひどくなり徐々に悪化している感じがあり来院。以前頚椎ヘルニアと病院で言われています。右手に痺れがあり息をしても痛く特に咳が辛い。仰向けで寝てもうつ伏せで寝ても痛みが強く、ほとんど寝た気がしないようでした。

所見

頚椎から腰椎にかけてかなり曲がっていました。骨盤の左右の高さも違い体のバランスは崩れています。お腹を触ると痛みや張りがあり、下腹部がおもい感じがあります。足もむくんで血流が悪いです。胃下垂していると思われますが胃下垂も首や肩に影響しています。

経過

最初は寝る事もきつかったので座位での調整や座った状態での施術になりました。また歪みや痛みがひどかったので3日おきに5回の施術をしました。徐々に痛みも緩和され5回目で要約普通に寝てもらっても痛みが出なくなりました。その後は1週間に一回のペースで整体をしました。7回目が終わり右手の痺れは取れて咳をしても響かなくなりました。この頃になると骨盤も安定して全体的に真っ直ぐ立っているように見えます。10回の整体で痛みはほとんどなくなり、睡眠も元のようになっています。痛みや痺れはなくなりましたが、肩が上がりにくさがありました。その後4回の整体をしました。現在は月に一度の整体を続けています。

 

症例6

 

40代女性

来院  2016年7月

症状  首から肩腕指にかけての痛み、腰から足にかけての痛み

3年前に右側を強打し骨盤、右肘、肋骨を骨折。その後頚椎ヘルニアと病院で言われています。右手の親指人差し指から肘にかけての突っ張り感。右側首からの突っ張り感がある。右側の腰から足にかけての抜けるような痛みがあるようです。足は両足がつりやすく、たまに頭痛もあります。

所見

3年前に右側を強打した事が大きな原因で体のバランスが崩れ骨盤の周辺の筋肉が強張って骨盤に動きが少ないです。頚椎にも歪みや硬さがあり右を向いた時や上を向いた時に痛みや張りが強くなります。右足首に異常があり過去に何度か捻挫をしているようです。捻挫も様々な不調や痛みの原因にもなります。

経過

初回の整体で骨盤周辺を緩め骨盤を中心に整えたところ、右足が温かく感じたようで腰痛は良くなりました。腰の可動域もあがり抜けるような違和感がその後もなかったようです。痛みが強かったので3回目までは3日おきに施術をして、3回目の施術で首から指にかけての痛みや痺れもよくなり頭もすっきりしてきたようです。

 

その後間隔を徐々に開けながら整体をして痺れはなかったが、首のはりや頭痛はたまにありますが、生活や仕事に支障がないレベルとの事で経過観察中です。

 

症例5

 

40代女性

来院  2016年6月

症状  首、肩回りの痛み、前腕部から親指の痺れ

数年前に病院で頚椎ヘルニアと言われています。首肩の特に左側が常に痛みがあり首が回らなくなった事もある。前腕部に痺れがあり、特に運転中に痺れが酷くなります。その他、めまい、耳鳴り、腰痛あり、生理不順。

所見

頚椎から上部の胸椎にかけ歪みや硬さがあります。腰は右側が張りが強く右肩さがりの猫背です。肩を動かすとゴリゴリと音がなります。腹部に圧痛があり、胃下垂がわかります。胃の影響で首や肩に負担が出ています。

経過

胃下垂の影響が強かったようで胃の調整で腕の痺れはなくなりました。3回の整体で痺れ、痛みはほとんど感じなくなりました。耳鳴りも軽くなったようです。その後3カ月経ってから、痛みが少し出てきたことで再び施術しました。その後は様子をみている状態です。

 

症例4

 

40代女性

来院  2016年5月

症状  右首から肩甲骨痛、右腕の痛みしびれ、腱鞘炎

頚椎ヘルニアのため右首から肩甲骨にかけて常にだるく痛い。特に上を向くと痛みが強くなります。右手に痛みや痺れがあり手首も痛みあり。右の顎関節痛もあり。

所見

頚椎ヘルニアのため頚椎に歪みと硬直があり、痛みや痺れの原因と思われます。骨盤もバランスが悪いためにさらに首に負担が来ていると思われます。土台である骨盤が傾くと無意識にでも首を傾け目線は平行にしますので頚椎に負担がかかります。

経過

痛みが強かったので初めの4回は3日おきに施術しました。首を整えることと骨盤を整える必要がありましたが上を向くのが楽になり首の痛みも少し和らいだようでした。

その後は週一回のペースで施術をしていきました。施術をしはじめ12回目で痺れはなくなりました。常に重く痛かった右首から肩甲骨も楽になりました。手首の痛みはまだありますが、その後経過観察で痛みが出そうなきに来院して頂いております。

 

症例3

 

20代女性

来院  2016年3月

症状  首痛、腰痛、頭痛、めまい、ふくらはぎの痛みなど

頚椎ヘルニアのため首や肩の痛み、腰痛、ふくらはぎの痛み、むくみ。頭痛、めまいもあり、首を締め付けられるような息苦しさも感じる。

身体の歪みと経過

全体的に背骨がストレートで凝りや痛みが起こりやすいです。骨盤もバランスが悪く仰向けで寝ると骨盤があたって痛みがあります。肩と股関節の動きも硬くあぐらが苦手で正座もきつい状態でした。首は立っているだけで痛くなり頭痛やめまいもあります。

 

大腿部の裏(大腿四頭筋)は強いはりがあります。ふくらはぎはむくみ足首は硬いです。朝起きると身体が固まっていて起きるのが辛いようです。まだ若いので初回の整体で全体的に緩み、体全体が楽になったようでした。その後二週間に一回の整体で3回ほど施術し全体的に楽になって睡眠の質も以前よりずっと良くなりました。以前はすぐに起きられず布団の中で軽い体操をしてから起きていた朝もすぐに起き上がる事が出来るようです。その後は症状がひどくなる前に、月に1,2回程度通って頂いております。

考察

首だけではなく全体的にこわばり背中全体が張っています。寝ても力が抜けないような状態ですので本人は力を抜いているつもりでも、横になっても身体の力が抜けきらず寝ても疲れが取れません。頚椎ヘルニアでしたが、まず骨盤を整え事が重要でした。

 

骨盤の状態で全身の血流がよくなり頚椎も整ってきます。特に女性は骨盤が大きく動きますので整えておく事は大切です。まだ若い方でしたので回復力もありました。

 

症例2

 

40代女性

来院  2016年7月

症状  首痛、腰痛、左手の痛みやしびれ

以前から首に症状があったが昨年首が動かなくなり病院へ行くと頚椎ヘルニアと言われる。頭痛も頻繁にあり週に3回はあります。頭痛や痛みがひどい時は痛み止めを飲んでいる。左手の親指と人差し指に痺れが常にある。腰は今までに2回のブロック注射を受けるくらいひどかった時があり、常に痛みや重い感じがある。

 

身体の歪みと経過

頚椎ヘルニアのため頚椎に歪み、強い張りがみられました。可動制限があり特に上と左に向きにくい。骨盤の左右の高さも歪み、腰痛や首痛の原因にもなっています。デスクワークのため目の疲れ足のむくみもあります。

 

初回の整体後は骨盤も整い首の可動域も良くなりました。二回目までの一週間でも楽だったようです。一か月で5回の整体を行いデスクワークなのでコリはあるが痛む事はないとの事です。その後一カ月に1,2回の整体を続け、3か月たった現在は頭痛も月に2,3度で首や肩こりも楽になっています。腰痛はありません。

考察

頚椎ヘルニアですので頚椎に歪みやその周辺の強い張りがありました。骨盤のバランスも悪かったのでさらに腰や首に負担が出やすかったと思います。痛み止めでは繰り返しになって徐々に悪化してしまう事も多いので、ひどい痛みや痺れがある場合は、なるべく早く処置したほうが良いです。

 

症例1

 

40代女性

来院  2016年5月

症状  頚椎ヘルニアによる頭痛、首肩から腕への痛みやしびれ

頚椎ヘルニアのため、前頭部の頭痛や眼痛、首の可動制限(特に上を向くのが辛い)。首肩から痛みが始まり、腕や腰まで痛くなる。左手に痛みや痺れがあり、

朝は特に痺れやむくみがあり動かしにくい。動悸、多汗あり。

 

身体の歪みと経過

頚椎に歪みがあり首の張りは強い。骨盤も歪み少し内臓下垂している様子。手足にむくみがあります。整体の初回で首の可動域は上がり、上を向いても痛みがなくなりました。2回目までの一週間の間、痺れや痛みも弱まっているとの報告がありました。腰の調子も良かったようです。

 

その後週に一回の整体を9回続け目の痛みはたまにあるが頭痛はたまにする程度で薬を飲まなくても我慢が出来るレベルだったようです。首肩も楽になっています。その後月に2,3回の整体で4カ月続けて首や肩も激しい痛みはなく張りを感じる程度です。腕の痛み痺れも日中は気にならなくなり、朝が少しこわばっている感じがするとの事です。その後、月に1,2回の整体が必要で継続中。

考察

頚椎ヘルニアと言われてからも、数年たっていますので頚椎の歪みに加え頚椎周辺の筋肉も硬くなっていました。徐々に可動域もよくなり痛みやコリも楽になっていきます。ひどい痛みや痺れる程度までのレベルになったら早めに処置した良くなるのも早いです。また今回の方もそうですが、胃下垂が原因で首や肩の筋肉が引っ張られて痛みや痺れる事もあります。

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り