国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

頸椎と自律神経

頸椎には様々な神経が走り、体の調整をする元締めのようなところです。その為、体の調子を見るとき、特に自律神経の状態をみるときに一番大事なところでもあります。頸椎は歪みやすいですが調整も難しいところでもあります。

 

他の背骨は背骨自信が力があって立っていますが頸椎は力があって立っているわけではありません。ですからウトウト寝てしまうと首の支えがなくなり頭が垂れたり元気があるときはしっかりしていますが、落ち込むような事があると下を向くようにグニャっとしてしまいます。

 

頸椎は鎖のように繋がっているだけで周りの筋肉や神経の張力で立っているのです。だから頸椎はバランスを伝えるだけのことで、頸椎を支える周りの筋肉や神経の状態が大切になってきます。

 

首に異常がある時は、そこの周辺の筋肉が硬くなったままで緩みません。頭の病気では首全体が硬くなったままか首がグラグラに緩みきってしまうかで首が関係してきます。普通の歪みなどの異常があるところはある部分だけ硬くなっている、または部分だけ緩んでいます。

 

首は頭の反映が速く現れるところで、精神状態を理解しないと難しいところであり、首の筋肉の緊張と弛緩は心理的な面が多いところです。自律神経が乱れやすい方の首は凝っていることがほとんどですが凝り具合も変化しています。

 

頸椎4番

三叉神経系統に関連しているので顔面神経痛や歯の痛みなどにかかわる。中耳炎の痛みにも関連があり、4番が歪むといつも肩が凝っているような感じになる。

 

頸椎5番

迷走神経を通じて消化器に関連しているので消化不良などの原因が頸椎にあることもある。頸椎5番は喉で5番に異常があると喉の違和感を感じやすく、イビキをかきやすい。

 

頸椎6番

頸椎6番も喉で扁桃腺が腫れたなど。その他はリンパで歯が膿んだりリンパが腫れたなど。6番7番は腕を動かす神経と関連があって腕の疲労から6番の歪みになることも考えられます。

 

頸椎7番

迷走神経の緊張具合を調節する。酸の分泌と関係があり7番に歪みがあると消化不良になったり食欲が異常に出てきたりする。7番は胃にも心臓に影響して心臓がドキドキしたり、心臓が拡がってしまう原因にもなる。また腕にも影響があり腕を上げたり、後ろへ回したりしにくくなり可動範囲が狭くなります。

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り