国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

自律神経系の症例

自律神経失調症の整体による改善症例

自律神経が乱れる原因はストレスだけではありません。

頸椎の歪みを整えれば自律神経の働きは正常に向かいます。

 

 

似たような症状があれば参考にして下さい。

症例46

30代男性

来院 2018年6月

症状 動悸、息苦しい、のどの違和感、疲れが取れない、肩こり

1年くらい前から動悸や息苦しさ、喉の違和感があり、いろいろな整体や鍼など試したが改善されずに紹介で来院しました。肩こりは慢性的にある。
所見

猫背で肩がはっていて頸椎の歪みや強張りがあり呼吸が入りにくい状態です。頸椎6番の異常から喉に違和感が出やすくなります。睡眠の質が悪いと頭皮がぼよぼよしてきますがそのような感じです。仰向けで寝ても力が抜けにくく腹部に緊張があります。

治療経過

頸椎、腹部の調整を中心に整体していきます。初回の整体後は肩こりが楽になり、便が良く出たようでした。整体の回数を重ねるうちに徐々に睡眠の質もよくなり、喉の違和感も少なくなりました。猫背も改善して呼吸が深く入るようになっていますので体調もよくなってきました。週に一回の整体を5回で体調もよくなり、動悸も落ち着いたので様子をみる事にしました。

 

 

症例45

30代女性

来院 2018年5月

症状 肩甲骨の痛み、倦怠感、軽度のうつ病、胃の不調、猫背、頭痛、動悸など

数年前から自律神経が乱れてきて、一年前に心療内科で軽度のうつ病と言われ薬をもらっている。胃痛や膨満感があり生理痛もひどいです。仕事でパソコンを長時間使っているので眼精疲労、こめかみに頭痛もよくあります。疲れると猫背になり肩甲骨が痛くなりますが、最近は症状が辛く常に痛みがあります。

所見

目からの疲労が慢性化していました。目の疲労の影響で首の付け根や肩甲骨周辺が固まっています。眼精疲労は最初は後頭部の辺りが重くなり、慢性化すると首の付け根が硬くなることで肩甲骨が張ってくるように徐々に凝りが下りてきます。パソコン作業により腕からの疲労も首や肩の張りになっています。足のむくみもあり全体的に血流が悪い感じです。また腰痛の下部も詰まっているので腰が伸びにくく猫背になりやすいです。

治療経過

初回の整体の後は体がポカポカしてきて精神的に落ち着けたようでした。仕事しても疲労感も少なくなり体全体が楽になったようです。整体4回程で肩甲骨周辺は張り感は疲れによって出るものの痛みはなくなりました。猫背も改善して凝りにくくなっています。こめかみの頭痛もなくなりお腹の不調も改善しました。安定剤も飲んでいますが本人は止めたい意思もあるので、その後は様子をみながら間隔を開け調整していきます。

 

 

症例44

 

40代女性

来院 2018年3月

症状 睡眠障害、足のむくみ、息苦しい、お腹のはり、倦怠感、めまい、頭痛など

睡眠の質が悪く、ぐっすりと寝れたことが最近なかったようです。足はむくみ、お腹の張り感、体はいつもだるく気力が低下しています。肩こり、頭痛やめまいもあります。
所見

頸椎が歪み、首や肩が張っています。頸椎下部が歪むと迷走神経の働きを妨げる原因にもありますので、胃腸の働きにも影響が出てきますが、腹部も本人が感じているように突っ張り感があります。胃の辺りに動機のように感じられます。足はむくんで全体的に血流が悪くなっています。

治療経過

頸椎と腹部の調整を基本に整体していきます。初回の整体後は目がはっきりして体が軽くなったようです。その後好転反応で肩がおもだるくなりましたが、その後はお腹の張り感もとれスッキリしたようです。一か月間は週に一度の整体を行いました。体はだいぶスッキリして夜もよく寝れるようになったそうです。無意識でも肩や首の力が抜けにくくなっていたためだと思われます。その後は月に1、2度くらいでめまいが出てきた時や体調が崩れそうな時に来院しています。

 

症例43

 

30代女性

来院 2018年 2月

症状 疲労感、倦怠感、頭痛、肩こり、生理痛、胃痛など

寝ても疲れが取れないで常に疲れやだるさ、眠気があります。肩こり、眼精疲労から頭痛になりやすく、しめつけられるような頭痛があります。生理痛もひどく、初日は動けない状態になる時もあります。

所見

お腹は緊張状態で胃の辺りで動悸のように感じられます。骨盤周辺の筋肉は強張り、骨盤のバランスもよくないです。過去に捻挫しているようですが、足首も硬くアキレス腱が緊張しています。足首の硬さは女性の場合は特に骨盤に影響します。後頭部から首まで張っていて目の疲れが出ています。

治療経過

初回の整体で骨盤を中心に整えています。施術後はお腹の緊張が取れました。本人は背中、特に肩甲骨周辺が楽になったようでした。施術した次の日は過去に捻挫したところが痛くなったようです。整体すると治癒力が高まり、悪い箇所に血液が集まりますので、古傷など一時的に痛みが出ることがありますが、その後良くなります。2回の整体で頭痛はする事がなくなりました。徐々に体が軽くなり疲労感が抜けています。週に一度の整体で体調はよくなり、生理痛もだいぶ楽になったようです。その後経過観察で月に一度くらいの調整でよさそうです。

 

症例42

30代女性

来院 2018年1月

症状 めまい、首こり肩こり、倦怠感、背中の痛み、腰痛、冷え

慢性的に首肩から背中、腰にかけて張りや痛みがあります。特にデスクワークで首の痛みは常にある状態でめまいもあり、意識がなくなった事も何度かあるそうです。倦怠感もひどく朝は特に辛いそうです。今迄は定期的にマッサージを受けていたが改善しないので紹介で来院して頂きました。

所見

頸椎に歪みがあり、触るとそれほど張りは強くないが力が抜けている感じです。頸椎は腰椎や胸椎と違い、周辺の筋肉や神経の緊張で立っていますので、周辺の筋肉に力がないといつも凝っているように感じます。また頸椎に歪みがあると肩こりもいつも感じられます。お腹も張りがあり呼吸も浅い。

治療経過

週に一度の整体をしています。最初は整体後の1,2日は首の凝りや痛みがなく、ここ何年かはこんな楽だった事はなかったようで喜んでもらいました。しかしまた2日くらいで症状が戻ってしまう状態です。1か月後くらいで少しずつ倦怠感はなくなり、朝はだいぶ楽になっています。その間かるい立ちくらみはあってもひどくめまいがする事はなかったそうです。マッサージは強揉みすると余計に筋肉が固まってしまうので今迄受けていたマッサージはしばらく止めてもらいました。デスクワークですので多少の凝りは感じても、以前よりはだいぶ調子がよくなったそうで、10回くらいの整体で首こり肩こりや体の倦怠感も楽になり、めまいも出ていません。しばらくメンテナンスとして月に1,2度の整体が必要と思われます。

 

症例41

 

30代男性

来院 2017年11月

症状 首肩こり、両腕の痺れ、疲れが取れない、眼精疲労、倦怠感

首と肩こりは慢性的にこっている。寝ても疲れが取れく、いつもだるく眠い。パソコンを長時間することがあり目の疲れがあります。2か月前から両腕の痺れがあり悩んでいる。

所見

頸椎の歪みや強張りがあります。首の可動範囲も狭く特に上を向きにくい状態。本人はそれが当たり前になっていて自覚はありません。うつ伏せや仰向けに寝ても体が緊張状態で力が抜けにくくなっていました。両腕の痺れは頸椎の問題、神経の過敏状態と考えられます。

治療経過

初回の整体で頸椎の歪み、また肩から上の力が抜けるように施術しました。上が向きやすくなり少しスッキリしたようでした。施術した日から3日くらいはほとんど首の凝りを感じなかったようです。週に一度の整体で徐々に首肩こりを感じにくくなり、1か月後には両腕の痺れも気にならない事のほうが多くなりました。整体後はよく寝れるようで、以前のような体のだるさも弱まったそうです。職場でのストレスも強くかかっているので、その後は間隔を開けながら調整中。自律神経の乱れはストレスだけではなく、身体的な問題があることがほとんどです。
 

 

症例40

 

50代女性

来院 2017年10月

症状 首肩こり、頭痛、めまい、過食、冷え症、睡眠障害、頻尿

首と肩こりは慢性的で片頭痛もあります。めまいや凝りがひどくなると吐気があります。寝付きが悪く、睡眠が浅くすぐに起きてしまいます。 

所見

過去にムチ打ちになったことがあるようですが、その影響か頸椎に歪みや強張りがあります。特に頸椎2番が歪んでいましたが、頸椎2番は頭部の血行に影響が強いので頭痛の原因となっています。また上が向きにくく上を向くと痛みがあります。首や肩こりは肩の問題より頸椎の問題が強いです。頸椎が曲がっていると肩がいつも凝っていると感じてしまいます。背骨は大きく曲がり左肩が下がっています。

治療経過

頸椎の歪みをとるように整体していきました。初回の施術後は上が向きやすくなっています。整体後はよく寝れたようです。徐々に首や肩こりが楽になって頭痛も軽目の頭痛が少しあったくらいです。めまいや吐気も出ていません。週に一回の整体で2か月くらいで体調がかなりよくなったようです。以前より動きたいと感じるようになったようで外出も増えたようです。スマホの見過ぎで眼精疲労になっていたので見過ぎないことと目のケア方法を伝えました。目の疲労は首や肩こりの原因になります。

 

症例39

 

30代男性

来院  2017年7月

症状  息苦しい、疲れやすい、眠気、動悸、めまい、腕のだるさ、肩こり、背中のこり

3か月前くらいからめまい、動悸、過呼吸になり体調が悪くなった。病院でパニック発作だといわれています。その後あまり改善はなく自律神経を整えたいとの希望で来院して頂きました。
 

所見

骨盤がバランスがが悪く座骨の位置が左右差がありました。仰向けで寝ても力が抜けていない状態であまりよい睡眠がとれない為に日中に眠気があり疲れが溜まっていると思われます。首の前側の胸鎖乳突筋の緊張が強くなりました。目の疲れも肩こりの原因となっています。ストレスもありますが部分的な緊張がとれ頸椎の歪みが緩めば自律神経は正常に向かい改善に向かいます。

経過

初回は首肩の緊張を抜くように整体しました。その夜は12時間寝てしまったくらいよく寝れたようです。週に一度の整体で3回月続け自律神経も整いだし徐々に体調も改善していきました。食欲も普通通りに戻り、日中も徐々に長く活動しても疲れにくくなっていきました。ストレスも大きな影響がありましたので劇的に回復する事はありませんでしたが症状も弱まっています。動悸やめまいは2か月程でなくなり息苦しさもないようです。日中の疲労感や眠気は少しあり不安はあったようですが、本人の努力もあり一日動けるようにもなりました。整体では首肩回りのバランスと骨盤の調整、腹部の調整を中心に行いました。

 

症例38

 

10代男性

来院  2017年8月

症状  頭痛、首の痛み、動悸、めまい、冷え、眼精疲労

3か月前から勉強していると首が痛くて下を向けなくなり頭痛もしてくる。たまに動悸やめまいもするようになり体調がよくない。首こり肩こりがあり、目の疲れを感じている。

所見

頸椎の歪み、肩甲骨のバランスが悪い。また目の疲れからも首と肩こりに影響していると思われます。猫背になり顔が少し前に出ていますので首や肩に負担がかかりやすいです。

経過

初回は頸椎と肩甲骨のバランスを整えていきました。まだ若いので回復力もあり、整体後首の痛みはとれ長く下を向いても痛くなかったそうです。その後10日後の2回目の施術までめまいはなく動悸が少しあったくらいでした。勉強する姿勢や目の疲れのとり方をアドバイスしました。その後2回の整体で頭痛やめまい動悸はなく、自律神経も改善されたので睡眠もよくなり、ほとんど肩こりも感じにくくなったようなので終了しました。

 

 

症例37

 

50代女性

来院  2017年7月

症状  不整脈、動悸、睡眠障害、不安感、冷えなど

3年前くらいから家族や仕事の事でストレスを感じるようになってから自律神経が乱れやすくなった。最近は不整脈も頻繁にあり、また寝ていると激しい動悸や冷えを感じ睡眠障害になっている。疲れもとれずに倦怠感や不安感があります。腰にヘルニアがあるため朝起床時に腰痛あり。薬は副作用があるため、なるべく使わないようにしているそうです。

所見

肩首の緊張が抜けにくく上半身に力が常に入っている様子です。足は冷えてのぼせている状態で、頭寒足熱の逆で体調がよくなさそうです。呼吸も浅く骨盤の左右の高さも狂っています。首肩、腰の張りが強いです。

経過

初回は骨盤調整と頸椎の歪みをとるように整体しました。施術後はあまり変化を感じなかったようですが家に帰り数時間後に体が温かくなりそれから2,3日はポカポカして不整脈も少なかったようです。その後も骨盤調整を中心に首肩の張りや力が抜けるように整体していきます。一か月は週に一度の整体です。一か月もすると自律神経も整いだし睡眠時に動機や冷えを感じる事もなくなり睡眠もよくなったようです。不整脈もかなり少なくなっています。ストレスがまだかかっていますのでもう少し時間がかかりますが、その後徐々に間隔をあけ調整中。

 

 

症例36

 

50代女性

来院  2017年6月

症状  睡眠障害、頭重、めまいなど

季節の変わり目は体調が悪くなり、めまいがひどく動けなくなる事がある。眠りが浅くスッキリ起きられない。起きても頭が重くぼーっとしてしまう。肩こり腰痛あり。

所見

骨盤が歪み、周辺の筋肉や腰痛が強張っています。聞くと骨盤を打撲した事があり、その影響で骨盤の動きがなくなり、体調が悪くなっていると思われます。女性は特に出産や生理の周期で骨盤が開閉しますのですの骨盤の動きが悪くなると様々な体調不良がでます。

経過

初回の整体は骨盤矯正を中心に整えました。術後は体がポカポカしてきて家に帰りすぐに寝たようで頭重感も少し改善したようです。その後週に一度の整体で徐々に骨盤と腰が整い周辺が緩むことで体調は改善していきました。7回の整体でめまいはなく、頭重感もかなり減っている様子です。睡眠の質もよくなり朝はまだスッキリとまでいかないものの、起きられるようになっています。肩こりも感じなくなっています。その後月に一度の整体で様子をみる予定。

 

 

症例35

 

10代女性

来院  2017年7月

症状  頭痛、倦怠感、めまい、吐気、食欲不振など

3週間前に部活動中に熱中症になってから頭痛、倦怠感がひどい。病院では低血圧(80、40)によるものと診断されています。血圧を上げる漢方薬を飲んでいる。

所見

手足が冷たく脈も弱い。体の特に足のバランスが悪く、血流が悪いのでバランスをとり血流が改善すれば体調も回復すると思われる。

経過

初回の整体で骨盤、足のバランスを整えました。3日後の2回目の施術までで体調はかなり回復して頭痛と倦怠感はほぼ消失。2回の整体で食欲も出てほぼ通常の体調に戻りました。血圧も100まで上昇。その後腰痛肩こりなどで2回ほど整体して終了。

 

 

症例34

 

30代男性

来院  2017年5月

症状  気力低下、食欲不振、胃痛、首から背中の凝り、腕の違和感など

3年前から自律神経が乱れることから休職を繰り返している。気力がなく、不安感、睡眠障害、冷え、胃痛、食欲不振(特に朝は食べれない)、首から背中のこり、腕の痛みなど3か月前から漢方を飲んでいます。

所見

頸椎に歪みがあり首が特に強張っています。上半身の力が抜けなく肩に常に力が入っています。胃のあたりに動機のような違和感があり自律神経が乱れを感じます。

経過

特に頸椎ですが肩から上の緊張をとることが大切になってきます。首は様々な神経が通り自律神経の発信基地のようなところです。1回目の整体ではあまり変化は感じられなかったようですが首の動きはよくなっていました。1か月間週に一度の整体で徐々に楽になってきたようです。暴飲暴食をすることもあるようでしたのでなるべくしないようにしてもらって体を冷やさないようにしてもらいました。5回の整体で自律神経も整いだし調子がよくなったので1か月ほど間隔があきましたが、それほど調子も落ちていないようでした。職場に復帰するまでは3・4週間に一度整体を続けています。

 

 

症例33

 

50代女性

来院  2017年6月

症状  身体の冷え、特に右脚とお腹

1年前にエアコンにあたってから足の冷えが取れなくなった。漢方を飲み、左足の冷えはなくなったが右脚は依然冷えが強く残っています。昔からお腹も冷えやすく、冷たいものは極力飲まないようにしたり、玄米をよくとるようにしたり気を使って生活している。

所見

足の指の間が狭くなっており血流が悪い状態で冷えやすくなっています。

押すと痛みがあります。お腹も押すと痛みがあります。首と腰にも緊張があります。

経過

ごはんをとる時は玄米を混ぜているとの事でしたので、玄米を中止してもらいました。

玄米は消化が悪く体を余計に冷やしてしまう事も考えられたのでアドバイスしました。

玄米も合う人と会わない人がいます。冷えやすく、胃腸が弱い陰性体質の方は合わないでしょう。2,3回目から足の冷えを感じにくくなってきたようです。5回の整体右足の冷えはよくなりましたので、様子を見て頂くことになりました。

 

 

症例32

 

40代女性

来院  2017年4月

症状  めまい、吐き気、頭痛、首の痛み、腰痛など

2週間前からめまい・吐き気が続いている。首のこり、腰痛(すべり症)は慢性的。

その他頭痛、眼精疲労、冷えなどがあります。

所見

首や腰の張りは強く、骨盤の歪みもあり大腿部裏の座骨神経の緊張が強く出ています。

下半身のバランスが悪かったです。

経過

初回の整体で骨盤を含めた下半身のバランスをとりました。施術後首の動きが改善され

よく回るようになりました。施術後は血流がよくなるのでだるさが出たようです。

その後は身体がスッキリしたようです。1週間に1回の整体を4度行い、めまい、吐き気、頭痛、首の痛みはなくなりました。その後月に1度のメンテナンスを続けています。

 

 

症例31

 

30代女性

来院  2017年5月

症状  顔のほてり、肩と背中の痛み、睡眠障害

1か月前に職場が変わりストレスを感じだした頃から体調不良になった。

顔がほてり肩や背中が痛く胃腸の調子もよくない。胸やけ胃痛、ガスがたまり易い、食欲不振。眠りが浅く、起きても疲れがとれていない。

所見

背中や肩の張りが強く身体の力が抜けないようでした。右肩が上がり、本人はあまり感じていないようでしたが足はむくみがありました。腕の疲労から右ひじの可動範囲が狭くなっています。

経過

初回の整体で身体がかなりスッキリ出来たようでした。施術中からお腹が動きだしグルグル鳴っていました。このようなお腹のグル音は副交感神経が優位になりだしている事を示すものであり回復に向かいます。施術後に血流がよくなった事でだるさが出たようですがその後楽になったようです。1週間後の2回目の整体まで顔のほてり、胃の不調、背中の痛みは改善されたようです。3回の整体で自律神経の乱れも改善して睡眠もよくなり元の体調に戻りましたのでしばらく様子をみて頂いております。

 

 

症例30

 

40代女性

来院  2017年4月

症状  頭痛、めまい、動悸、不整脈、胃痛、冷え、息苦しい、肩こり、腰痛など

10年くらいの間、自律神経が乱れていて3年前に出産後は症状が悪化。

しめつけられるような頭痛、めまいはよくあり、ストレスがかかると不整脈が出て

くるようです。子宮筋腫、子宮後傾、癒着のため手術を予定しているが不安のため

自律神経を整えるため来院しました。その他、動悸、胃弱、息苦しい、冷えのぼせ、

生理痛、肩こり、腰痛などの症状があります。朝は特に症状がひどく、

ホルモン剤を飲んでから頭痛がひどくなったようです。

所見

骨盤のバランスが悪く腰椎も強張りが強いです。お腹を押さえると痛みが出ます。手術の予定があるようですが、子宮や卵巣の影響が様々の不調の原因になっていると考えられます。出産時は最大に骨盤は動きますが、生理の周期でも骨盤はわずかに開閉して女性の身体のリズムである生理のリズムを作っています。その骨盤の動きがスムーズにいかないと自律神経が乱れ不調の原因になります。また骨盤内にある子宮などの異常も骨盤や腰に異常となります。

経過

初回の整体で2回目の施術までの5日間はパニック症状は出なく、のどの違和感も改善したようでした。その後手術までの3回の施術で頭痛、めまいは少し楽になり、動悸や胃痛はよくなりました。手術後にお話しを聞くと頭痛はほとんどなくなったようで、めまいもほとんどないようでしたので様子を見て頂くことになりました。こういった女性は生殖器の異常で頭痛がおかる事はよくあります。

 

症例29

 

30代女性

来院  2017年3月

症状  胃の動悸、胃痛、息苦しい、のどの違和感、耳鳴り、肩こり

3年前にパニック発作で倒れた事があり、それ以降、めまい動悸、耳鳴りがあったが

今は落ち着いている。半年前から胃の動悸、緊張状態が続いていて息苦しい感じが

収まらない。特に通勤電車の中は症状が出やすい。漢方を飲んでいるがあまり効果がない。デスクワークで長時間のパソコン作業。

所見

骨盤のバランスが悪く、また頚椎に歪みや周辺の筋肉に強張りがあります。過去に事故にあっているようですが、その事故の影響があると思われます。お腹を触ると胃の動悸があり、下腹部は押すと圧痛があります。

経過

初回は骨盤を中心に整体しました。骨盤を整えると頚椎も緩みます。下腹部の痛みはとれ、本人は胃が動きだした感じがあったようです。胃は徐々に良くなって4回終わった頃には胃の状態は落ち着きました。肩こりや息苦しさも以前ほど出にくくなっています。のどの違和感はまだありましたが、徐々に間隔をあけていきましたが体調がよいようです。

 

症例28

 

30代女性

来院  2017年2月

症状  頭痛、首こり、肩こり、起きられない、吐気、股関節痛、生理痛

朝は疲れ、眠気がとれず、なかなか起きられない。首と肩のこりがひどく頭痛になりやすい。ひどい時吐気がある。首や頭もほとんど痛みが右側に出やすく股関節や足首の痛みも右側にでます。過去に尾骨を強打した事がある。

所見

尾骨の強打したせいか、骨盤のバランスが悪く首や肩にも影響し自律神経が乱れています。右側の股関節の開きが悪く、あぐらがしにくい状態です。首の前側の筋肉の張りも強く、顎関節も異常があり、口を開きにくいです。

経過

週に1度の整体をしています。まず骨盤を整える事が大切です。初回の整体で腰の動きがよくなり、股関節の回旋時の痛みや違和感はなくなりました。骨盤の状態がよくなると頚椎の歪みや張りも回復してきます。整体した日はよく寝れるようです。3回目が終わると首も調子がよく頭痛もほとんど出なくなりました。朝も徐々に起きれるようになってきて全体的に自律神経が整いだした感じがあり体調がよくなっていると報告がありました。2カ月たって体の調子がよいので、少し様子を見ることにしましたが、仕事がデスクワークで疲労が溜まると、首肩こりが起こり頭痛もたまに出るようでした。以前ほどのひどい頭痛ではないが、整体1回で来れば頭痛はなくなり首や肩こりも楽になります。

 

症例27

 

40代女性

来院  2016年12月

症状  首の痛み、頭痛、不眠、胃痛、足のだるさ、便秘、気力低下、顎関節症

2年くらい前から首の痛みがずっとあり、頭痛や頭重感がほぼ毎日あります。寝付きが悪く寝てもすぐに起きてしまい、いつも倦怠感があり気力が出ません。胃が弱く便秘でいつもお腹が張っている感じがするようです。

所見

頚椎に歪みがあり特に右側の首筋に強い張りがあります。頭がうっ血していて軽く押しただけで痛みがあります。腹部も張りがあり寝ても体の力が抜けていない状態です。自律神経が乱れ、睡眠の質もよくなく胃腸の動きも良くないです。

経過

頚椎の調整と腹部の調整が重要になってきます。初回の整体で腹部の張りは取れ頭がすっきりしたようでした。週に1回の施術で3回目の整体で首がかなりすっきりした様子で頭もだいぶ軽くなりました。5,6回くらい施術をすると、自律神経も整いだし睡眠も夜中に起きる事が少なくなり朝が楽になっています。その後は感覚を開けながら調整して11回で取りあえず様子をみて終了しました。胃も痛くなりにくくなり便秘も改善しています。

 

症例26

 

30代女性

来院  2017年2月

症状  背中が苦しい、疲れやすい、息が吸えない、立ちくらみ、不眠など

背中が苦しくて息がしにくく、いつも倦怠感があります。食後はゲップが出て逆流してくる感じがするようですが病院の検査では原因が分かりませんでした。

睡眠の質も悪く寝ても疲れが抜けません。朝がしんどい状態です。貧血で立ちくらみがあり、便秘、生理痛もあります。たまに体が熱くなる事があります。過去にメニエール病と診断された事があり、7年前に出産してから体調が悪化したようです。

所見

骨盤の左右の高さが違い下がっています。また骨盤周辺の筋肉が硬く骨盤に動きがありません。背中も丸くなって猫背で胸椎部がかなり張っていますので呼吸が体に入りにくくなっています。お腹は張っていて押すと痛みがあります。胃下垂気味で特に下腹部や下半身の血流が悪い感じです。

経過

特に女性は骨盤の動きは生理の周期と合わせて動きますので、骨盤が歪んでいると

様々な不調が現れます。まず骨盤を整える事と胃下垂の為に首や肩の筋肉が引っ張られ、

下腹部は圧迫されていますので腹部の調整が必要でした。3回目の整体後は爽快感があってその後は自律神経も正常向かい徐々に回復していきました。息苦しさもなくなってきて便秘や睡眠の質がよくなったと報告がありました。睡眠の質がよくなっているので以前ほどの倦怠感もありません。その後は月に2回くらいの調整で3回月続け、体調が戻り仕事や家事にも支障がないくらいになったのでしばらく様子をみる事にしました。

 

症例25

 

20代女性

来院  2016年10月

症状  体の痺れや痛み、倦怠感、冷え、息苦しさ、胃痛、生理痛、便秘など

以前、右の股関節が動かなくなり入院した事がある。それから特に体の右側に様々な症状がでるようになった。痛みや股関節の悪さからスムーズに歩行する事が出来ず足はかなりむくんでいますので血流がかなり悪い状態でした。

病院での検査では股関節の異常は見当たらなかったが動かすと違和感があり、あぐらが苦手です。寝付きが悪く寝ても疲れが取れないので常に倦怠感があります。お腹ははりやすく、よく胃が痛くなります。過呼吸があり喉に違和感があります。その他生理痛、PMS、便秘、イライラもよくあります。喘息あり。あまり効かないがたまにロキソニンや安定剤を飲む。

所見

お腹を触ると硬く張っている感じで、押すと痛みがあります。

お腹が緩まないと体の力は抜けていない状態ですので寝ても疲れが取れません。

呼吸も浅く胸で呼吸しています。骨盤のバランスも悪く、股関節の可動域も狭いです。

本人はあまり感じていないようでしたが、かなりむくみが強いです。

経過

初回の整体で股関節の動きがよくなり歩きやすくなったようです。体がぽかぽかして

きてその日は16時間寝てしまったようです。骨盤を整えお腹の環境を改善する事が

重要でしたので、整体する事と食事の注意点をお伝えしました。特に甘い物が大好きのようでしたので少し控えて頂きました。週に一回の整体を2回月続け、体の張りや痺れも気にならなくなりました。普通に歩行も出来るようになり便秘も改善して胃が痛くなる事も少なくなっています。自律神経もだいぶ整いだし睡眠の質もよくなったので以前までの倦怠感もありません。自律神経が乱れていましたがそれほど薬に頼っていなかったので、順調に回復しました。月に1度の整体で継続中。

 

症例24

 

30代女性

来院  2016年9月

症状  頭痛、肩から腕にかけての痛みと痺れ、腰痛、足首の痛み、不眠、胃痛

数年前から体調が悪くなり、1年前にうつ病、自律神経失調症と診断されています。

デパスなどの薬を6種類の安定剤を飲んでいます。

額が圧迫されるような頭痛があり、1年前にぎっくり腰になってから腰痛になり、

右肩から腕、指先まで痛みや痺れがあります。足首から先が特に冷えて痛みもあり

ます。胃が痛くなりやすく、カフェインの入った飲み物を飲むとすぐに痛くなる

そうです。その他、生理痛、不眠、便秘、イライラなどがあります。

所見

頚椎に歪みや硬さがあり、肩から腕の痛み指先までの痺れの原因となっていると思われます。指先の痺れや感覚がにぶい状態は1年前から飲んでいる安定剤を飲むようになってから症状が強くなったようです。背中から腰にかけて張りが強く身体が全体的に緊張しています。お腹も触ると硬く胃腸の動きも良くありません。

経過

初回の整体の日は良く寝れて次の日は体調が少し良かったようです。少し歩いても大丈夫だったので多く歩いたら腰はまだ良くないようでした。その後週に1回の整体を続けて肩や腕の痛みは1カ月で解消しました。手の感覚はまだ鈍いようです。胃腸の動きはよくなってきて便秘は改善して以前より食欲が出ています。2カ月経つくらいで腰痛もほとんど気にならなくなりたくさん歩いても大丈夫で、起きた時の痛みも少し重たいくらいのようです。その後は月に2回くらいの施術で頭痛も楽になっているようですが、まだ完全にはとれていません。少しずつ薬を減らしていくと改善されると思いますが、医者と相談しながら、うつ病があるので慎重に減らしていく必要があります。

 

症例23

 

20代女性

来院  2016年8月

症状  首、肩こり、背部痛、めまい、胃痛、股関節痛、倦怠感、吐気

首肩の凝りがひどく、寝ていても起きてしまうので昼間眠くなる。

動きたくても身体がついてこない感じで重い。常に倦怠感がありイライラする

ことが多くめまい吐気もあり、胃がよく痛くなる。

所見

頚椎に歪み硬さがあり、骨盤もバランスが悪かったです。足はむくみが強く

全体的に血流が悪い感じです。身体の関節などの可動域は正常。

首肩こりは表面的には押しても硬くなく、神経の緊張による凝りと思われます。

経過

初回の整体後はすぐに眠くなり帰宅してすぐに眠ってしまったようでした。

整体後は身体が緩み、血流がよくなるので整体を受け初めは眠気やだるさが出やすくなります。次の朝は起きる事もなかったのもあり身体がスッキリしていたようです。まだ若いので回復力もあり整体を受けるとしばらくは調子が良くなるようで、疲れがたまった頃に整体を受けに来ていました。現在も月に一度くらいで調整中。自律神経も改善され症状は以前より楽になり出にくくなっています。また以前よりイライラする事がなくなり、体も動けるようになったようです。自律神経が乱れた方は倦怠感がよくありますが、自分の身体が疲れていると、なかなか回りの事が面倒になり、イライラしたりしやすくなります。精神状態も身体の状態による影響が出ます。

 

症例22 

 

30代男性

来院  2016年7月

症状  首コリ、肩こり、不眠、腕の脱力感、頭重、吐気など

半年前から体調が悪くなり、首肩こり、腕(特に親指)の脱力感、不眠など

が起こった。病院へ行っても症状は改善する事はなく来院。筋弛緩剤(リーゼ)を

飲んでいる。

所見

大きな歪みもなく首肩こりが酷いと本人は言うが、実際触ると指が筋肉の中に入り

ガチガチな感じはありません。神経の過敏による首肩こりです。

こういった首肩こりは外からマッサージしても楽にならず、一時楽になってもすぐに

戻ってしまいます。神経の働きを正常にして緊張をとれば体調は良くなっていきます。

経過

初回の整体後、体があたたかくなり便通がよくなったと報告がありました。

週に一回の整体で徐々に自律神経も正常に向かい凝りが楽になってきています。

よく飲んでいた睡眠導入剤も飲むことが少なくなっています。頭重、吐気はありません。

職場でのストレスもありましたので、汗が出ると身体も変わり気分も発散されますので

運動で汗を流すことを提案しました。3カ月経ち、体調も酷くはないので月に2、3回くらいのペースで整体をしました。現在は月に一度の整体でメンテナンスをしております。

 

症例21

 

40代男性

来院  2016年10月

症状  首こり、肩こり、頭痛、めまい、腰痛、左手左足に痺れ

一年前にむち打ちになり、少しずつ首筋に違和感が起こり徐々に体調が悪くなっていった。病院では体調不良の原因がわからない。仕事をしていると徐々に症状が辛くなってくる。

所見

頚椎に歪みがあり歪んだ周辺が硬くなっています。むち打ちにより頚椎に異常が起こり、自律神経が乱れ血流・神経の働きに異常が起こり様々な体調不良になっています。

経過

初回の整体で首の動きが良くなり、特にきつかった上を向く動作が楽になりました。

一週間後の施術までの間、頭痛、めまいはなくなり、首肩こりも随分楽になったと

劇的に改善しました。週に一度の整体で計4回の施術で症状はすべてなくなり終了しました。ほぼ頚椎の異常による体調不良で改善も早かったです。

 

症例20

 

50代男性

来院  2016年6月

症状  肩こり、頭痛、吐気、息苦しい、腰痛、足裏のはりなど

肩こり、腰痛は慢性的で、特に肩こりは子供の頃から凝っていたようです。

数年前から頭痛、吐気があり、特に週末になると肩こりから始まり頭痛と吐気が起こる。ロキソニンを飲んでもあまり効かない。呼吸もしにくい感じがある。

所見

背骨はかなり歪んでいました。右側の肩こりが酷いと感じていたようですが

特に右半身に強いはりがあります。左右の足の長さが違いますが身体の左右の偏りがあります。肩甲骨の間は椎骨が硬くなり凝っていますので呼吸が入りにくくなっています。

経過

初回の整体後は全体的に身体は楽になり、呼吸も楽に入ってくるようでした。

遠方からの来院でしたので、その後2週間に一度のペースで施術を行い、

徐々に凝りや張りが出にくい身体になっているようでした。ストレスもあり、

週末になると頭痛は出やすいようでしたが、その後週末以外は頭痛、吐気は出なく

なっています。3カ月経って月に一度の整体になり現在も継続しております。

 

症例19

30代男性

来院  2016年7月

症状  首こり、右側の頭痛、吐き気、胃痛、腰痛など

特に首の凝りがひどく、次第に頭痛になっていく。13年前にむち打ちで首を痛めている。仕事はデスクワークでほとんど座っているために凝りやすい。

腰は以前、ヘルニアと診断されている。ここ一年以上前からずっと下痢ぎみで

胃痛もある。たまに吐き気もあり。首の動きが悪く特に上と左に向きにくい。

身体の歪みと経過

頚椎に歪みがあります。腰も曲がっていて首も腰も負担がかかりやすいストレートな背中です。初回の整体後、血流がよくなり眠気だるさがあったようです。2回目までの一週間は凝りは感じたものの痛みや頭痛はなかったようです。一か月週一回の整体でだいぶ自律神経も整い凝りや痛みが楽になったので、その後は月に一度の整体で様子をみています。胃が痛くなる事もへり吐き気もありません。ひどくなる事もなく現在も月に一度の施術を継続中。

考察

以前首に衝撃を受けたことが体調不良のきっかけとなったと思われます。むち打ちなどの打撲はその時はなんともなくても後から症状が色々出てくるこたがあります。その場で血が出たり腫れたりしたほうが後遺症は出にくいです。

 

症例18

40代男性

来院  2016年2月

症状  ふらつき、首肩こり、頭痛、のどの違和感、耳鳴り、眼精疲労など

一年くらい前から、ふらつき、めまいがひどくなり仕事も自宅でしている状態。

首の治療で電気をあてに行ったり鍼治療を行ってきたがあまり効果が出なかった。

特に歩いているとふらふらしている感じが常にある。

身体の歪みと経過

特に大きな歪みはなく、筋肉も本人は凝り過ぎていると言うが触ってみるとそれほど筋肉の硬さはない。神経性の緊張による体が過敏になっているものと思われる。

初回の整体後は立ってふらつきはなく、歩いても2,3日は良かったようです。

そのような状態が5,6回続きましたが睡眠の質は以前よりずっとよくなり、首肩こりもよくなっている。その後月に2,3回の整体を3か月続けふらつきは改善されているものの、完全には収まらないので以前銀歯(アマルガム)を入れたことが原因となっているかもとアドバイスをしてすぐに歯科に行ったようです。徐々に銀歯を変えると楽になったので歯科治療を優先にしてもらいました。その後の連絡でほとんどふらつきやめまいはなくなったので終了。

考察

今回はまれなケースで以前に入れた銀歯(アマルガム)が原因でのふらつきだでありました。アマルガムは人によっては異常な反応を起こし、体調不良の原因となることがあります。アマルガムは水銀も含まれていて少しずつ溶けていきますので注意が必要です。

 

症例17

30代女性

来院  2016年7月

症状  頭痛、のどの違和感、胃痛、手足の汗と冷え、むくみ、生理不順など

2カ月前から頭痛がひどくほぼ毎日のように頭痛がある。5,6年前に頚椎症と診断されている。肩こりというより首が特に凝る。手のこわばりも最近出てきた。

身体の歪みと経過

身体の大きな歪みはないが、猫背で頚椎に歪み硬さがみられます。お腹は張っている感じがあり足はかなりむくんでいました。初回の整体で可動域が狭かった首の動きが改善し首が楽になったとの事。一週間で頭痛はあったものの整体後は身体が温かくなり、とてもよく寝れたようでした。一か月後には頭痛も回数は半分ほどに減り疲れにくくなって身体の調子はよくなっている。お腹の張りもとれ胃が痛くなることも少なくなっています。

その後月に2,3回の整体で4カ月程通い頭痛も以前のように怖くなくなってきたようです。今では月に1,2度の整体で通い、頭痛は月に1,2回くらい落ち着いています。

 

考察

以前ふいに首を痛めた事で頚椎症になり、頭痛や首コリ、その他の体調不良につながったと思われます。衝撃を受けた箇所は歪み、徐々に硬くなって身体に異常が出てきます。レントゲンでは歪みや硬くなった骨などは分かりにくいです。時間が経つにつれ改善もしにくくなりますので異常が出たら早めに対応すると良いです。初期は凝りや痛み可動制限が起こりやすくなります。

 

症例16

30代女性

来院  2016年5月

症状  肩こり、頭痛、冷え性、過敏性腸症候群

肩こりがひどく、季節の変わり目に血圧低下、腸の調子も悪化し来院しました。

それまでは漢方薬、鍼治療、マッサージなど。

末端冷え性で夏でも冷えを感じるようです。肩こりから頭痛が起こります。

身体の歪みと経過

身体に大きな歪みはないが頭はうっ血している感じで頭皮はぶよぶよした感じがあり、目は充血しています。お腹を触ると圧痛があります。手足の冷えもひどく血流がだいぶ悪い感じです。整体後は血流が良くなりますので、整体受け初めはだるさや眠気がでる事がありますが2日間ぐらいはだるかったようです。その後はすっきりするそうでした。

最初の1か月は週1回の整体で、その後は2週間に一回のペースで整体をしていきました。3か月経ち自律神経も正常に向かい症状は軽くなり、以前は動けなくなるくらい体調が悪い日があったようですが、それほど体調がすぐれない日はなくなったとの報告がありました。その後は月に2度くらいのペースで整体を行い、疲れから肩こりは感じるが全体的には体調は悪くないようです。

 

考察

ストレスから胃痛などになる事は多くの人が感じた事があるとは思いますが、

この方は精神的なものが身体に影響しやすいタイプだと思います。

特に胃腸にすぐに影響が出ます。体調が悪いからと動かないで安静にしているより、

積極的に身体を動かし汗をかいて身体を発散しだすと体調が改善していくことも

よくなります。動けるまで安静にし過ぎず、ストレスをためないように好きなことを

したり、汗をかいたりすると徐々に動けるようになっていきます。

 

症例15

40代女性

来院  2016年5月

症状  首こり、肩こり、めまい、頭痛、胃痛、冷え、動悸、耳鳴りなど

一年前から更年期に入ったようで体調が悪くなり、婦人科で相談しながら様子を

みていた。寒くなり症状がさらに辛くなり来院しました。

首こり、肩こりがひどく、めまい頭痛、動悸、胃痛、手足の冷え、のぼせ、

睡眠障害などあり。筋肉弛緩剤を飲んでいる。

身体のバランスと経過

身体は右側に傾いています。頭も偏り首がかなり張っていました。胃動悸もありお腹に圧痛があります。初回の整体後、首の動きが良くなり楽になったようでした。

一週間に一回の整体で、劇的に改善はないものの徐々に症状が出にくくなっている

とのことでした。3カ月経ち首肩こりは右側の肩甲骨だけこりがありますが、自律神経も整いだしめまい頭痛はほとんどなく睡眠の質も良くなったようでした。

その後徐々に間隔をあけていき、半年たって月に一度の施術を続けています。

疲れから右側の肩甲骨にこりを感じることがあるが体調はそんなに悪くないようです。

考察

更年期の時期は体調が崩れやすいですが、誰でも体調が崩れることでもなく、

体調不良を感じない人もいます。やはり更年期の時期の体の変動に対応できる状態

ではない身体だといえます。更年期になると骨盤に変化が起こりホルモンバランス

にも変化が出て体が変わります。

更年期までの体の使い方で症状の重い軽いがあり、体に柔軟性弾力性があれば、

更年期の時期の身体の変動にスムーズに身体が対応でき症状は軽かったり全く

無かったりします。

症例14

30代女性

来院  2016年6月

症状  めまい、ふらつき、肩こり、冷え性、むくみ、イライラ

元々以前からたまにふらつきはあったが昨年に出産してから徐々に頻繁にめまいが起こるようになった。今年から鍼治療で少しずつよくなってきてはいたが春になると悪化してしまいました。毎年春や秋の季節の変わり目に調子が崩れやすかったようです。特に首を振った時や疲れている時にめまいが起こりやすい。病院では原因が分からなかったようです。その他肩こり、冷え、むくみなどの症状があります。

身体の歪みと経過

背骨はS字に曲がり首も傾いていました。骨盤は歪み、極端に閉まっている感じで、

聞くと産後に長いこと骨盤ベルトを絞めていたようです。

最初の一か月は月に一度の施術でそれからは2週間に一度の施術です。

整体後に血流がよくなるためだるさや眠気が強くでました。特に受け初めは身体の

バランスが狂い、血流が悪くなっているためにこういっただるさや眠気などの反応が

出やすくなります。反応の後はすっきりして身体も軽くなったようです。

肩こりや冷えは改善され、めまいは少しずつ頻度は少なくなり、疲れが出た時に

たまにするくらいになりました。今後は月一回で様子をみての整体です。

 

考察

元々貧血でふらつきがあったようで、産後にひどいめまいになったようです。

女性は出産時に骨盤が最大に開き、徐々に戻る骨盤のダイナミックな動きになりますが、生理の周期でも閉じたり開いたりして身体のリズムを作っています。

産後にベルトできつく閉めて骨盤の運動を無理に妨げ、骨盤を閉め過ぎたのかもしれません。骨盤が閉まり過ぎて骨盤の開閉のリズムが起きにくくなるうと身体の体液循環のリズムが狂います。また骨盤は閉まり過ぎると、身体は常に緊張状態でイライラしやすくなります。めまいの全ての原因ではありませんが悪化する一つの要因であったと思われます。

 

症例13

40代女性

来院  2016年8月

症状  頭痛、肩甲骨周辺の痛み、腰痛、生理痛、PMS、倦怠感、吐き気など

ここ1~2年は体調が良い日がなく、肩甲骨周辺の痛み、息苦しさ、腰痛、頭痛、吐き気、などがあり、生理時には動けなくなってしまいます。生理前は漢方薬を飲むようになってから少し楽になっている。

身体の歪みと経過

以前ひどい捻挫した事もあって足の長さが違い、骨盤がアンバランスになっていました。女性の場合骨盤の影響は様々な不調の原因になります。

初回は足から骨盤だけ整えましたが、血流が良くなったので、体がぽかぽかして身体全体が楽になったようでした。骨盤の歪みによる腰痛は3回の施術で治まりました。その後

2回程の整体で身体の調子はよくなり、あまり不調を感じる事が少なくなりました。

考察

女性は妊娠してから大きく骨盤が動きますが、生理の周期によっても骨盤が開閉して身体のリズムを作っています。歪みにより骨盤の動きが悪くなると様々な体調不良の原因になり、腰痛や背部痛、頭痛などの原因にもなります。現在は体調不良は出にくくなりましたが、足、骨盤のバランスの悪さから全身の体液(血流・リンパ液)循環が悪くなり、

体調が崩れやすいので、もう少し定期的に整体をする必要があります。

 

症例12

40代女性

来院  2016年9月

症状  パニック障害、頭痛、動悸、息苦しさ、眠気、倦怠感、首肩こり

以前病院でパニック障害と診断されています。半年前から症状が悪くなり来院。

動悸、息切れ、頭痛(頭が重い)、倦怠感があり、デスクワークなので慢性的に肩こりがあります。

身体の歪みと経過

首肩のバランスが悪く首の歪みや固まった感じもありました。初回の整体後は体がぽかぽかしてきて緩んだ感じとの事でした。その後1週間は肩こりもそれほど辛くなく体はだいぶ楽になったようでした。その後2回の整体で発作なども起きる事がなかったので様子をみる事にしました。

考察

自律神経が乱れている方は交感神経が優位になっておりますので、副交感神経とのバランスを取らなければなりません。今回は整体でだいぶ回復しましたが、ストレスは大きく

身体に影響を及ぼします。、今回悪くなるきっかけは職場でのストレスがあったようでした。自律神経が乱れ様々な不調が起こる原因として、きっかけがストレスである事は多くあります。

症例11

30代女性

来院  2016年9月

症状  肩甲骨の凝り、動悸、息苦しさ、疲労感、めまい、便秘、生理痛、耳鳴り

特に辛い症状は背中が詰まっている感じが常にあり、疲れると息苦しくクラクラしてくるようでした。寝ても疲れが取れなく朝は特に苦手。便秘で食後は消化するのが遅くゲップがよく出ます。以前メニエール病と診断された事があり。

症例10

30代女性

来院  2016年5月 

症状  左肩、背中のこり、左手足の痺れ、頭痛、吐き気、生理痛 

症状は体の左側に出やすく、肩、背中の痛み、左の手足の痺れ、
頭痛(モヤモヤ)、吐き気、生理痛、特に天気の悪い日は体調が悪くなります。

体の歪みと経過

以前にむち打ちで首を痛めた事がありましたが、頚椎が歪み硬くなっています。骨盤も歪んで胃下垂気味でお腹は張っている感じがあり、触ると痛みがあります。初回はお腹の状態が悪く特に胃下垂により左側の首から背中が引っ張られ痛みになっていると判断してお腹の調整を中心に整体しました。施術後はお腹もゆるみ頭が軽くなったようでした。4回の整体でこりも和らぎ手足の痺れはなくなりました。8回の施術でだいぶ体調が良くなり、天気の悪い日にもやもやする頭痛がたまにするくらいでしたので終了し、経過観察

考察

胃が下がってしまう事で、首肩の筋肉は引っ張られてこりや痛みが起きやすくなります。また下腹部も胃で圧迫され下半身への血流が悪くなりますので、足がむくんだり痺れの原因となる事もあります。また下腹部が圧迫されると頻尿になったり、生理痛の原因にもなります。胃は重心が左側にあるので身体の左側に症状が出やすくなります。それと以前のむち打ちによる首の歪みにより、体調不良、自律神経の乱れになったと思われます。

 

症例9

30代男性

来院  2016年5月

症状  疲れやすい、背中の凝り、胃もたれ、イライラ、腰痛

いつも疲労感があり疲れやすい。デスクワークで背中や肩甲骨周辺に凝りを感じやすく、息苦しいこともある。仕事でストレスが強くかかっており胃の調子が悪い事が多い。いつも疲労感があり疲れやすい。デスクワークで背中や肩甲骨周辺に凝りを感じやすく、息苦しいこともある。仕事でストレスが強くかかっており胃の調子が悪い事が多い。

体の歪みと経過

背中が丸まっており猫背。肩も前にすぼんでいて肩を動かすとゴリゴリ音がして滑らかではない感じです。顎関節も歪んで大きく口が開かない状態でした。お腹の突っ張り感が

あり本人も張っている感じがある。アキレス腱の強い緊張。

2回の整体で凝りも楽になり、寝ると疲れが抜けるので体調がよいとの感想を頂きました。その後月に2回の整体で3カ月行い、胃が痛くなることもほとんどなくなり体調がそれほど崩れないようでした。ストレスが強くかかっているので疲れが背中や胃に出やすい状態で月に一回の整体を行っています。

考察

体が歪むと本人は力を抜いてリラックスしているつもりでも、力が抜けにくい常に緊張した体になり寝ても疲れが取れにくい体になってしまいます。整体していくと身体の緊張が抜けて質のよい睡眠がとれてきます。本人も感じていましたがデスクワークでの姿勢が前に顔が出た悪い姿勢でしたのでアドバイスしました。頑張り屋で仕事のストレスを強く感じでいましたので胃の調子を崩しやすかったので仕事のストレスをうまく抜くことが出来れば、さらに調子がよくなり、また持続していきます。例えばこの方も運動不足でしたが、運動で汗を出して発散すると逆に疲れが抜けてきたり気分が良くなったりします。

 

症例8

20代女性

来院  2016年8月

症状  首肩、肩甲骨間の凝り痛み、頭痛、めまい、生理痛、胃もたれなど

症状は首肩・肩甲骨間の凝りや痛み頭痛、めまい、耳鳴り、顎関節症、胃もたれ、便秘、生理痛、PMS、疲労感、冷え、むくみなどあり。デスクワークで慢性的に凝り、特に左側が凝りや痛みを感じやすい。

体の歪みと経過

猫背で顔が前に出ています。右の肩が下がり傾いています。顎も歪み口が開けにくい。

お腹は突っ張った感じがあり、押すと痛みがあります。3回の整体で首肩凝りはだいぶ楽になり、便秘も改善、睡眠の質もよくなり体調がよいとの事でしばらく様子を見ていました。3か月近くたって。肩甲骨の間が痛むとの事で再来院されました。

2回整体をして様子をみています。

考察

デスクワークやストレスにより猫背で首肩が凝り固まり、血流不良でむくんで足が張っていました。姿勢を改善して血流を改善させるように心がけて整体、お腹の張りを取ることで身体の力みが抜け、胃腸の調子もよくなりました。若い方は睡眠の質が良くなるだけでも回復力があるのでグングンよくなったりします。

 

症例7

20代男性

来院  2016年7月

症状  首肩こり、のどの違和感、めまい、頭痛、不眠、腰痛、耳鳴り

首肩に違和感、凝りがいつもあり、喉にも違和感があります。デスクワークで眼精疲労、頭痛、めまい、耳鳴りあり。寝付きが悪く寝ても疲れがとれない。

体の歪みと経過

本人も歩いて感じていたようですが体が傾いて足の長さも違います。猫背で頭が前に出ています。首の可動域も悪くあまり回りません。初回の整体後はよく寝れたようです。

3回の整体でだいぶ体が楽になったようで喜んで頂けました。その後間隔を徐々に開けていきましたがそんなに以前のように体調が崩れることはありません。たまに喉の違和感がまだあります。

考察

足の長さや太さに左右差がありましたが、バランスをとると体の傾きが改善して首も肩も楽になりました。猫背矯正しデスクワークでの注意点をお伝えして、首肩の違和感もほとんどなくなりました。

 

症例5

30代女性

来院  2016年6月

症状  左肩左腰など左側に痛みが出る、疲労感、生理痛、パニック発作

主な症状は体の左側に凝りや痛みを感じやすく寝ても疲れが取れない、いつも疲労感があります。生理痛が重く、漢方薬を飲んでいる。その他、通勤時のパニック発作、むくみ、イライラ、不安感などあり。

体の歪みと経過

骨盤が左右の高さに違いがあり、症状が出やすい左側が低い状態でした。靴も左側が極端に減りやすいとのこと。お腹は突っ張り感があり、足はむくみがあります。初回の整体で骨盤を中心に整え、本人もしっかり立っている感じがすると言っていました。週一回4回の整体で左側の痛みはほとんど感じなくなったようです。その後もう少し間隔をあけて3回整体を行い、徐々に自律神経も正常に向かい眠りの質もよくなり、生理痛も軽くなったので体調はだいぶ良くなったと喜んで頂けました。

考察

本人もバランスの悪さを感じていたようですが、骨盤が傾き極端に左側に傾いていました。女性は生理の周期で骨盤が少しですが開閉しますが、骨盤の歪みでうまく開閉が行われずに体全体の循環が悪くなっていて、むくみや下腹部の突っ張り感があったようです。骨盤のバランスがよくなれば肩首回りの筋肉も正常になりますので、肩首の凝りや痛みも軽減します。

 

症例4

20代女性

来院  2016年6月

症状  倦怠感、不眠、頭痛、胃痛、左足のふくらはぎから足裏の痛み

主な症状は寝付きが悪く、寝ても疲れが取れない常に倦怠感。頭痛、便秘、胃痛、過食、冷えなどあり。一か月前から左足のふくらはぎから足の裏までの痛みシビレがある。

体のバランスと経過

かなりの猫背で顔が前に出ています。生理痛はないようでしたが、お腹も硬く張っている感じがあります。仰向けの状態で本人はリラックスしているつもりでも体の力が抜けない状態です。以前むち打ちがあり、顔を上に向けると痛みがありますが頚椎に歪みがあります。初回の整体でお腹の張りがとれ、その日の夜はぐっすり寝れたようです。足の痛みも少し和らいだようでした。3回の整体で睡眠の質もようなり、いつもあった倦怠感はなくなったようです。胃の鈍痛もなくなり、足の痛みもなくなりましたので終了して様子をみることになりました。

考察

骨盤が硬くお腹もだいぶ張っていました。お腹の緊張が抜けないと体の力は抜けにくくなります。そのような状態ですと寝ても体の力が抜けきらずに疲れが取れにくくなります。胃の影響や骨盤内の血流の悪さからの足の痛みであったと思います。特に薬を使ってもいなく、まだ若いので回復力がありました。猫背も少し改善されました。姿勢がよくなったと喜んで頂けました。

 

症例3

30代男性

来院  2016年4月

症状  首こり、肩こり、頭痛、眼精疲労、めまい、動悸、吐き気、不安感

自律神経失調症、過敏性症候群と診断されていて薬を5種類飲んでいる。

デスクワークで首、肩こりがひどく、締め付けられるよな頭痛もあり。猫背がきになっている様子でしたが腕の挙上もしにくく、首肩周りが歪み、こりがあります。

その他目が疲れやすく、めまい、動悸、吐き気もたまにあり、食欲はあまりない

体のバランスと経過

本人も感じていたが猫背で肩の力が抜けていない印象です。

デスクワークの凝りにくいポイントを伝え、施術を重ねると劇的な改善は

ないももの徐々に体が楽になって症状が出にくくなってきました。

本人は感じていませんでしたが、腕の疲労が感じられます。

10回の整体が終わった頃から調子が良かったとの感想を頂きました。

ここまで1週間に一回の整体を行いました。

考察

自律神経が乱れている特徴である猫背で身体の力がうまく抜けない状態でした。

デスクワークで腕の疲労も溜まている感じです。腕は肩、首の筋肉に連動しますので

頭の血行にも関わってきます。また自律神経は首の歪み・凝りを改善する必要があります。首は脳からの指令を全身に送る橋のようなところで、上部は脳の一部のような箇所です。首の歪みは神経の働きを鈍らせ、体調不良の原因になります。

 

症例2

20代女性

来院  2016年4月

症状  疲れが取れない、めまい、頭痛、血がめぐっていない感じがする

主な症状は睡眠障害(何度も起きる、疲れがとれない)、めまい、頭痛、むくみ、

お尻から太ももにかけて血が止まっている感じがする。

病院では発達障害、精神不安定だとといわれている。

体のバランスと経過

体は猫背のO脚でかなり丸くなって姿勢が悪かったです。

むくみも強く、本人も感じている通り血流不良の状態でした。

また胃下垂気味で下腹部のおもさ、下半身のむくみの原因となっていました。

初回の施術後は血流が改善され好転反応でとてもだるくなったようでした。

2回目の施術後の次の朝はスッキリ起きられ、また足も軽くなったとの事で喜んで

頂けました。4回目でめまいも一週間なく過ごせたようです。

施術を重ねるごとにO脚も改善されてきて、血液が止まっている感じも解消しました。

8回で本人から調子がよいとの感想を頂きました。

考察

胃下垂が原因で胃が下がって下腹部を圧迫して骨盤内の環境が悪く下半身はむくみ、

血流不良が起こっていましたので、骨盤矯正を中心に体を整えていきました。

また胃が下に引っ張られることで猫背にもなっていましたので、姿勢も徐々に良く

なりました。骨盤、お腹の環境が改善された事で症状はほとんど消えていきました。

 

症例1

 

20代女性

来院  2016年3月

症状  右側の首から肩にかけての痛み、胃の膨満感、生理痛、のぼせ

 

過去にむち打ちになり症状が出始める。主な症状は右側の首から肩の痛みがひどく

仕事で腕を使っていると首肩が痛くなる。胃の調子もよくなく冬は特に膨満感があり、食べれなくなる。汗は出にくく熱が内側にこもっているようでのぼせてしまう。

手足の冷えもひどく、生理時は腹痛腰痛あり

体のバランスと経過

体は首から上部胸椎が大きく曲がっていましたので、首肩のバランスと整えると首肩が軽くなったようですが、3日したら痛みが戻ってしまいました。

最初のうちは血流がよくなり体がだるくなるなどの好転反応がでました。

4回目の整体でお腹の調子も良くなり、胃の膨満感もなく、続いていた下痢も改善しました。疲れがたまると頭が重かったのもなくなりました。

むち打ちなど打撲は時間が立つと硬くなり弾力を取り戻すのに時間がかかってきます。首から肩にかけての痛みがなくなったのは8回終了してからでした。

 

考察

頚椎から上部胸椎にかけての歪みにより神経が圧迫され自律神経が乱れていたと考えられます。頚椎から胃腸の働きをコントロールする迷走神経が走っていますので胃腸の働きも悪くなっていました。歪みを改善していくと首肩の痛みも胃腸の具合もよくなりました。顔の横からの衝撃によるむちうちでしたので、まさにその衝撃がからだに残っている感じでした。

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • お気に入り