国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

胃下垂

胃下垂とは胃が正常の位置より垂れさがることです。胃が全体的に垂れ下がるのではなくて、胃の下部が伸びきってしまうことです。ひどい場合は骨盤内に入り体液の循環不良や筋肉の凝り、胃の違和感などの原因になります。

 

胃下垂の主な症状

  • 胃の突っ張り感、膨満感

  • 食後の下腹部のふくらみ

  • 足のむくみ
  • 首こり肩こり
  • 生理痛、不妊
  • 頻尿
  • 猫背
  • 食欲不振、気力低下など

胃下垂になると一番自覚しやすいのが食後の下腹部のぽっこりすることです。その他

胃下垂になると胃の消化機能が低下しますのでお腹の張り感や食後のむかつき、ゲップなど。また胃は浮いている訳ではないので、胃が下がる事で筋肉が引っ張られ首や肩甲骨周辺の筋肉の凝り、肩こりを感じやすくなり猫背になりやすくなります。特に胃の重心は左側にあるので左の凝りを感じます。胃が垂れ下がることで骨盤内の臓器が圧迫され頻尿や便秘、生理痛になりやすくなり、足への体液(血液・リンパ液)循環が悪くなり、むくみやすくなります。

 

胃下垂の主な原因

  • 体の歪み
  • 産後の骨盤矯正
  • 砂糖の摂り過ぎ
胃下垂は産後からなる事も多いですが、産後にしっかり骨盤が戻りきらずに開いている場合や出産前に骨盤ベルトを長期間する事で、骨盤周辺の筋力が弱まり、産後にお腹の筋肉が緩みきって胃が低下してしまうためです。妊娠前する前なら体の歪みや体の偏りによって胃下垂になりやすくなります。体が歪むという事は体の中の内蔵も歪んでいるという事です。また食前に砂糖を摂ると糖反射で胃の動きが悪くなるので食前に砂糖を摂ると重みで下がりやすくなります。よく胃下垂の原因の一つとして言われる腹筋の筋力低下は大人の胃下垂は当整体院では関係がないと考えています。
 

胃下垂の施術

当整体院では骨盤調整、腹部調整を基本にして胃下垂にたいして調整します。回復する時間は個人差があります。胃の調子が悪く胃薬を常時飲んでいる方は時間がかかる傾向があります。胃薬を飲んでいると自分の体で消化する能力が衰え、胃弱になっているからです。まずは自分の胃を強くするために、薬に頼らずなるべくストレスを溜めないように自律神経を整えるようにしましょう。
  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り