国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

眼精疲労

目の疲れが肩こり頭痛の原因になる

 

パソコン、携帯操作、ゲーム等の急速な普及で目の疲れを訴える人がとても多いです。目の疲労から頭痛、吐き気、ドライアイ、めまい、首や肩こりなど目の疲れの影響は様々です。

 

目が疲れると後頭部、首から肩が強くコリ、血流が悪くなるために頭痛や吐き気、めまいなどの症状が現れます。またデスクワークで足を動かさないと体液(血液・リンパ液)が足に停滞しますので足はむくんできます。

 

足がむくんでいるという事は上半身の血流が悪くなっているということです。血液が酸素などの栄養を運んでいますので上半身は凝りやすくなります。また頭痛や吐き気、めまいが起こりやすくなります。

 

目の疲れが進行すると

  目の疲れはまず目の後の後頭部から首が凝ったような感じになる人が多いです。後頭部から上部頚椎がコリますと頭への血流が悪くなりますので頭痛や吐き気、めまいが起こりやすくなります。首の可動制限もみられます。

 

② さらに慢性化しますと首の付け根が凝ってきますので肩こりを感じます。肩コリがひどく感じられ、また肩甲骨の動きが悪くなりますので肩甲骨周辺のコリや痛みを訴え、呼吸が浅く疲れが

 抜けにくくなります

 

さらに慢性化すると背骨に柔軟性がなくなり腰が強張ってきますので腰痛や背中の張りを感じるようになります。寝ても体の力が抜けずにリラックスすることが難しくなってきます。筋肉が緩みにくいので寝ても疲れが抜けない慢性的な疲労感、倦怠感が起こります。

目の疲れが自律神経を乱す

医学的にも目は脳の一部と考えられています。目の疲れは脳の疲労と考えることが出来ますので自律神経にも影響があります。目は遠くを見ている時には疲れを感じません、近くをみているから疲れるのです。パソコンや携帯操作など常に画面を近くで見ていると疲れが抜けずにどんどん慢性化しますので、たまに遠くを見るようにしたり目を上下左右見るように目の運動をするとよいです。

 

また首は自律神経の発信基地のようなものがありますので、首や肩コリが起こると自律神経の働きが悪くなってきます。様々な体の不調の原因はストレスや頑張りすぎにより交感神経が優位の状態が続くことで起こると言われています。体を回復させるには副交感神経を優位にする必要があります。

 

目の疲労が女性特有の不調の原因に

子宮の筋肉は女性ホルモンや自律神経の働きで動いていますので、自律神経の乱れは子宮に影響してしまいます。また頭、肩甲骨、骨盤は連動して動きますので、頭の緊張が抜けないと骨盤の動きが悪くなります。

 

女性は排卵・月 経の周期で骨盤が動くことで、体のリズムを作っていますので目の疲れから骨盤の動きが悪くなり、腰痛、生理痛、生理不順などの原因にもつながります。

 

 

目の疲労の回復を早める整体

 

 

① 足首などを柔軟にして血流は改善する

足首が緩むと体全体が緩んできます。

足首が緩むことはふくらはぎの弾力が回復しますのでむくみの改善、全身の血流促進になります。特に首や頭への血行はよくなりますので、首・肩コリにはもちろん頭痛や吐き気、めまい、ドライアイなどの改善になります。また体がリラックス状態である副交感神経が優位の状態へ変わり 疲れが抜けやすくなります。

 

② 首中心のバランス調整

目の疲れから首から肩コリを強く感じてきます。筋肉がバランスを崩すと骨格の歪みが現れますので血流や神経の働きが正常ではなくなります。特にコリが慢性化し可動制限がある場合は首の歪みがあると考えていいと思います。首を中心に整えますと頭への血流がよくなり様々な不調は改善していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • お気に入り