国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

肩こり

もう、その場しのぎの施術はやめませんか?

いくら揉んでも楽にならない

肩こりすぐに戻る理由ご存じですか?

 

「コルから揉む?」「揉むからコル?」

 

日本人の多くの方を悩ませている肩こり。肩コリになるととマッサージに行く事も多いと思いますが、すぐに症状は戻りませんか?そしてどんどん強い力でないと効かなくなっていませんか?

 

肩コリは血行不良により、乳酸などの疲労物質がたまって膨れた状態が「コリやシコリ」で緊張した筋肉や腱をゴリゴリ揉んでいると筋肉内の毛細血管が破壊されて後で痛くなったり、青あざになったりします。これが揉み返しです。

 

痛くならなくても強く押されたら筋肉は破壊されています。繰り返しそのような事が起こると筋肉は硬化していき、徐々に強い力でないと効かない鈍い体になってしまうのです。肩こりは揉んでいるうちは、いつまでも繰り返します。

 

これではコルから揉むのか? 揉むからコルのか? 分からなくなってしまいます。マッサージは家族でトントン叩いたり、軽く揉むかさするくらいにしましょう。

 

 

肩こりといえばデスクワーク

 

当整体院でも肩こりの悩みで来院されるほとんどの方がデスクワークの方です。

デスクワークには肩コリの要素が満載なのです。

 

1. 姿勢

猫背になり、のぞき込むように画面を見て体の前に手を伸ばして操作をしている方。もう肩こりにならないわけがありません。

 

頭を前に倒すと頭の重さが肩背部に負担がかかり、血流が悪くなり肩コリになってきます。腕を前に出し固まって操作。これもまた腕の重さが肩甲骨の周辺に負担がかかり肩コリとなります。

 

この頭と腕の負担が特に肩甲骨の内側にかかってきます。肩コリをうったえる方、みなさん肩甲骨周辺がコリコリです。肩背部がこりますと脊柱の両サイドの血流が悪くなり全身に影響がでます。

 

2. 座りっぱなし

デスクワークで長時間座りっぱなしでいると、足の筋肉を使わないため血行が悪くなり、重力で足に血液・リンパ液がたまりむくみます。

 

足にたまった体液は、上半身に栄養・酸素を届ける事が出来ず

細胞が酸欠になり、乳酸など疲労素が筋肉にたまり頭痛や、肩コリ、首こりの原因となります。

 

3.眼精疲労

一日、画面を見ていると相当に目の疲労がたまります。眼精疲労になると最初は後頭部から首の上部あたりが重くなってきます。

 

慢性化すると首肩の付け根あたりが凝ってきて肩甲骨が固まってきます。肩甲骨が固まると骨盤も固まるので腰痛の原因にもなります。このように眼精疲労は徐々に下に降りてきて元々の原因が目からだということが分からなくなってしまいます。

 

当整体院はコリや痛みは血行不良ですから、血行を改善する事を考えて施術しております。足にたまった体液(血液・リンパ液)をスムーズになると体全体が軽くなります。逆にいつもむくんでいると疲れが抜けにくく、こりやすくなります。

 

また当整体院では肩こりにしても体全体をみていきます。

肩だけグリグリ揉む事はありません。首から肩にかけてのコリや痛みは腕の影響であったり、また内臓の影響も大きくでます。

 

肩こりのなくす方法

 

コッた筋肉はピーンと張ったロープのようなもので、突っ張ったロープをグリグリ押してもよくなりません。筋肉を傷めるだけです。なぜ筋肉が伸ばされて血流が悪くなっているのか?を考える必要がありす。

 

原因であるロープを引っ張っている人を見つけ出し、やめさればいいのです。肩こりをなくすには、「どこが筋肉を引っ張っているのか?」を見つけて、引っ張っているものを正常な位置に戻してあげれば、肩の筋肉はゆるみ、血流がよくなり肩はスッと軽くなるのです。

 

例えばわざと肩をすぼめて猫背にしてください。肩、肩甲骨周辺の筋肉が緊張しているのが分かります。その筋肉をゴリゴリほぐしたどうでしょう?

 

その場は気持ちがよいでしょうが筋肉は傷められ、徐々に筋肉は硬化していき強揉みでないと効かない鈍感な筋肉になってしまいます。肩を後ろに引いてもらうと筋肉は緩み血流がよくなって肩こりは感じなくなってきます。

 

当院の肩こり整体

① 骨格・筋肉のバランス調整

慢性的な肩こりな方は猫背になっている事が多いです。安定した骨盤矯正も含めた姿勢矯正、肩周辺のバランスをとります。

 

突っ張った肩周りの筋肉がゆるみ、血流がよくなりますので肩コリがグッと楽になります。骨格が安定するとよい姿勢でいる事が辛くなくなります。

 

② 血流不良の改善

体液(血液・リンパ液)が下半身にたまると上半身の血液は粘性が強まり肩コリになりやすくなります。

 

デスクワークで足のむくみが出やすくなりますが、下半身に停滞した血液・リンパ液を改善して全身の血流を正常にする事で肩こりになりにくくなります。

 

③ 内臓調整

肩コリの原因は内臓の影響が出ている方が実は多いのです。

特に胃下垂は肩や首の筋肉が引っ張られて肩コリとなります。

 

当院では胃腸の働きを調整していきます。また肝臓が充血しても肩コリがおきます。

 

 

 

喜びの声

 

 首・肩のバランスが整えば

 「本当にスッキリ!凝りにくい!」

 

嘘のように頭痛も肩こりもスッキリ!

※ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。

疲れが吹っ飛んだように体が軽くなった!

※ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。

肩こり、背中の凝りが取れたことは驚き!

※ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。

不思議なことに肩こり、首こり、足のむくみもなくなった!

※ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。

 

改善例(整体の効果には個人差があります)

 

施術後は背筋が伸び猫背が改善されているのが分かります。骨盤を中心に身体が整うとよい姿勢が楽な姿勢になり、肩こりおきにくくなるのです。

よい姿勢で仕事しようとしても、身体がゆがんでいるとよい姿勢がキープ出来ません。身体が整うとよい姿勢が保てる安定感のある身体になります。

 

 

 

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り