国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

鼠径部痛症候群の症状と整体法

 

鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)とは

股関節痛と間違えやすい鼠径部痛症候群とは鼠径部痛症候群という名前は一般には聞きなれませんが別名グロインペイン症候群といいます。以前はスポーツヘルニアと呼ばれていましたが、サッカー選手に多い疾患です。

 

 

 

症状

鼠径部を中心に股関節、骨盤、恥骨、坐骨周辺に痛みが生じます。また股関節に可動制限や筋力の低下も起きることがあります。歩行時や片足の立位時、座った状態から立ちあがるときに痛みが生じます。サッカー選手に多いですがキック動作で腹部に力を入れた際に鼠径部周辺に特に痛みが強く出ます。鼠径部痛症候群は激しいスポーツで恥骨周辺の筋肉のバランスが崩れ、炎症が起きている状態として見ることが出来ます。

 

整体の対応

鼠径部痛症候群は世界でも難解な症状でサッカー選手に多い疾患です。中田英寿選手や中村俊介選手も悩まされたようです。

 

慢性的な症状になり外科的な手術も行われることもあるようですが、手術では閉鎖神経や内転筋を切るなどして行われるようですが、少し他の影響が出そうで怖い感じも受けます。鼠径部の痛みで疲労骨折、剥離骨折、鼠径ヘルニアなどで器質的な病名がついたのは15%ほどです。ほとんどの場合は原因がはっきり分からないものと思いますが原因が分からない時は整体が有効であります。

 

手術以外では、ほとんどの場合はストレッチや無理な運動を控えるような保存療法で行われます。整体では骨盤のバランスをとることで恥骨周辺の筋肉のバランスをとるようにしていきます。バランスがよくなり血流が良くなれば痛みは改善されます。

 

※ 施術には個人差があります。

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り