国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

股関節痛の症例

股関節の痛みの改善症例集

股関節の痛みにも原因は様々

病院では原因がわからない股関節の痛みご相談下さい

 

 

整体による改善症例を参考に検討下さい

症例29

 

40代女性

来院 2018年3月

症状 股関節痛、太ももの痛み、倦怠感

3年くらい前に登山中に股関節が痛くなってから違和感や痛みが続いている。寝ている時に痛くて起きてしまう事もあり、最近は走る事が怖くて運動できない状態です。病院には行っていません。

所見

股関節の可動域は多少強張っているが、それほど悪くはないが動かすと違和感があります。本人に自覚はないようだが体が冷えていて足のむくみもあります。腰の張りも強いですが腰椎と股関節は筋肉で繋がり連動していますが、腰との連動が強張り可動制限しているようです。また常に体が重くだるいようですが、体の力が抜けにくく緊張して血流が悪い感じです。

治療経過

初回は骨盤調整や腰の調整などでバランスを整え、足の血流を改善するように整体していきます。足を動かしたときの股関節の違和感は少し減り、体を捻った時に股関節周辺が硬い感じもなくなり楽に捻じれるようになりました。週に一度の施術をしていきましたが痛み楽になったのは3回目で半分くらいの痛みになり動けるようになったそうです。5回の整体くらいから睡眠の質もよくなり、体がだるさもなくなってきました。体も凝りにくくくなって楽になりました。足の冷えやむくみもよくなっています。6回の施術で股関節の違和感や痛みはほとんど出なくなったので様子をみることになりました。

 

 

症例28

 

40代女性

来院 2018年2月

症状 股関節の痛み、腰痛

以前バレーボール中に転倒して内股(右股関節)を伸ばした事があり、そこから股関節に違和感や痛みが出るようになった。半年前に右足首を捻挫してから右側の股関節の痛みがひどくなり、右側をかばうようになってしまった。腰痛分離すべり症、椎間板ヘルニアがあり腰痛もあります。

 

所見

骨盤の左右の高さが違い、それに伴って背骨が大きく曲がっています。また体が捻じれています。捻挫の影響か足首は硬く足の冷えが強い。

治療経過

初回の整体では足首の調整、骨盤調整を中心に施術しています。足の指の指間が狭くなっていますので、それを広げるようにすると股関節に響くようでした。施術後は立って股関節の張りが少なくなったようでした。それから体が温かくなり強い刺すような強い痛みは取れたようでした。強い痛みはなくなりましたが、以前バレーボールで痛めた違和感はあります。その後も週に一度の整体で体の全体的なバランスを整えていきました。強張っていた首や腰も緩み、体が楽になってきたようで睡眠の質もよくなったようでした。6回目くらいで長時間の歩行も出来るようになり、登山も帰りは少し違和感を感じたものの出来たようでした。その後は間隔を1,2週間に一度の整体で、初回から3か月経ち、ほとんど股関節に痛みや違和感は出なくなりました。

 

 

症例27

 

60代女性

来院 2018年3月

症状 股関節の痛み、座骨神経痛、膝痛

好きなゴルフを毎月何度か行っていたが、冬の時期に3か月間休んで久しぶりに再開したら股関節が痛くなり、1か月経っても痛みが取れない。股関節の痛みが出る前から腰痛はあり、膝も十字靭帯を伸ばしたことがあり違和感がある。
 
所見

立った姿勢では体は前傾になっており左側に傾いています。腰や股関節、膝に負担がかかります。体を捻じってもらうと股関節にひっかかる感じがあります。腰はかなり張っていて、左の膝回りの筋力は衰えているような力がありません。

治療経過

初回の整体で骨盤を中心に整え、体の傾きや前傾が改善されました。体を捻じってもらうと可動範囲が広がり、スムーズになりました。2回目の施術までの一週間は少し楽だったようです。股関節自体に問題があるというより、体のバランスと膝の悪さからの股関節の痛みになっていますので、体のバランスのとるように整体していきます。4回の整体で足の張り感はあるものの股関節の痛みはゴルフをしても出なくなりましたので、3週間開けて様子をみました。その間も以前からあった膝の違和感や足の張りはたまに出るが、股関節の痛みはなかったようです。

 

症例26

 

60代女性

来院 2018年2月

症状 股関節の痛み、腰痛

5,6年前から右側の股関節に痛みがありました。1年前に自転車で転倒してから股関節や腰痛が悪化して、寝ていると股関節やお尻の痛みで起きてしまいよく寝れなくなったようです。
 
所見

骨盤が歪み、特に座骨の左右の高さがかなり違っています。骨盤の歪みから体は倒れ、前傾姿勢になっていますので腰に負担がかかっています。仰向けで寝てもらうと、お尻や股関節に痛みが走り、あまり長い時間はじっとしていられないほどでした。股関節や膝が伸ばせなくなっています。

治療経過

症状・体のバランスが悪かったので週に2度の整体をしていきました。最初は仰向けで寝ると痛みがすぐに起こりましたが、徐々に仰向けで寝られる時間も多くなりました。4回目の整体後に階段を下りられるようになったとのことでした。骨盤のバランスも改善するにつれ腰もよくなりました。7回目の整体後は階段を上れるようになり、2キロくらい歩く事も出来たようです。その後も骨盤を中心にバランスと整えていき、徐々に体を動かせるようになり、10回目で9000千歩も大丈夫だったようです。その後は徐々に間隔を開けていきましたが、悪化はすることはありませんでした。寝ていても足の痛みが起こらなくなり、大変喜んで頂けました。今後も月に2回程度のメンテナンスが必要だと思われます。

 

 

症例25

 

50代女性

来院 2018年2月

症状 両側の股関節痛

年に何回か股関節に違和感があったが、今迄は気になる事が少なかった。今回は1か月前から股関節に痛みが走り、続いていて歩行にも支障が出ている。足を上げると痛みがある。

所見

過去に何度も捻挫した事や膝の怪我もあったようですが、骨盤が歪んでいます。腰も張りが強く頸椎も歪み、強張っています。体は右側に傾いていました。

治療経過

初回の整体で骨盤を整え体の捻じれを調整しています。整体した夜はぐっすり寝れたようです。腰や頸椎の強張りが取れ、体全体が緩んだことで整体後はよい睡眠がとれます。施術して2日後に股関節の痛みが緩和されている事が実感したようです。整体したあとは治癒力が高まり、1日、2日と徐々によくなっていきます。整体2回目の後は歩行時の痛みは気にならなくなったようです。立ち上がりの時に痛みはまだあります。その後2回の整体で股関節の違和感は消失。様子をみています。睡眠の質もよくなり体調が良くなったようです。

 

 

症例24

 

30代女性

来院 2018年1月

症状 右股関節の痛み

1か月前くらいから動き出しの時や膝を外側に倒すと右側の股関節に痛みがでるようになった。朝が特に固まった感じがあり痛みがある。以前からヨガをしていたが今は痛みがあり控えている。

所見

骨盤に歪みがあります。特に座骨の高さが違い、座骨神経が緊張状態です。座っているとお尻が数か月前から痛くなるようになったようです。頸椎2番は歪み頸椎部は張りが強いです。呼吸は浅く胃の辺りに動機のような緊張が分かります。

治療経過

骨盤を中心に整体していきます。初回の整体後久しぶりに生理がきたとの報告がありました。体も温かくなり血流がよくなっているのを実感できたようです。週に一度の整体で股関節の痛みは徐々に緩和しています。頸椎も緩みだし胃腸の具合も改善して、体調もよくなったそうです。以前からあった動悸や息苦しさもなくなったそうです。頸椎部には様々な自律神経が走っていますので頸椎が歪むと自律神経が乱れやすくなります。股関節の痛みは骨盤が整い、骨盤周辺の強張りが緩むと痛みがほとんど出なくなりました。

 

 

症例23

 

30代女性

来院 2018年1月

症状 両側の股関節痛

1か月前くらいから両側の股関節に痛みが出た。以前にも違和感があった時はあったが今回のように長く痛みが続いている事はなかったようです。動いていない時は大丈夫だが、歩きだすと痛みがあります。

所見

股関節の可動域は悪くはないが、股関節を回すと多少の痛みがあります。骨盤回りの筋肉は強張り、女性は生理の周期で骨盤が動きがありますが骨盤に動きがない状態です。足はむくみ、腹部は張っていて血流が悪い状態です。胃のあたりは動悸のようなものが感じられます。首や肩こりもあるようですが、頸椎の歪みがあるためだと思われます。

治療経過

初回の整体では骨盤周辺の筋肉の緊張をとるように骨盤調整しました。腹部のツッパリ感はなくなり、腰と骨盤周辺の筋肉は緩みました。5日後の2回目の整体までの間で少し痛みが少なくなったようでした。その後は週に1度の整体を5回続け、足のむくみも改善してきて骨盤の状態もよくなっています。股関節の痛みも歩いても痛みは出ません。何かの拍子で違和感は出ることはあっても痛みが続くことはないようです。頸椎の歪みも改善してきているので首や肩こりも楽になったようで、頭痛持ちだったようですが、頭痛も出なくなったようです。その後は間隔を開けて様子をみながら調整中。

 

症例22

 

50代女性

来院 2018年1月

症状 両側の股関節の痛み、太もも、膝痛、座骨周辺の痛み

以前から股関節に違和感があった。整形外科で股関節の窪みが浅いので痛みが出やすいと言われたことがある。1か月前から痛みが強くなり、寝ていたり、座っていると痛みが出ます。動き出すと徐々に緩和されてきます。靴によっても痛みの出方が違うようです。外反拇指が右の親指にあり、多少かばって歩くこともあります。
所見
立って頂いて体が偏りバランスが悪いのが分かりました。体を右に捻じってもらうと左の股関節にひっかかる感じがあります。股間節の動きは痛みが出る角度がありますが、そこまで悪くない状態です。骨盤の歪み、左右足のバランスの悪さ、肩のバランスの悪さ、膝周辺の筋肉の強張りあり。
治療経過
骨盤を中心に整体していきました。初回の整体後に立って頂いてバランスよく立てている事が分かったようでした。週に一度の整体で3回目が終わり、痛みが楽に感じてきたようです。その後3回の整体で痛みはほとんどない状態になり、体を捻じった時の股関節のひっかかり感もなくなりました。しばらく様子を見て、3週間後に来院して頂き、動き出しに多少固まった感じが出たことも何度かあったようですが、股関節の調子も悪くないとのことでした。

 

 

症例21

 

40代女性

来院 2017年12月

症状 右側の股関節の痛み

以前から股関節に痛みがあったが1か月前から痛みが強くなり来院しました。歩いている時などに痛みが出て、座っている時にも突っ張り感があります。腰痛もあり分離症と整形外科で言われたこともあるそうです。左の膝痛あり。
 
所見
腰を回してもらうと股関節に突っ張り感、軽い痛みがあります。施術前の検査で腰との連動が悪いと感じました。足も冷えて座骨神経が緊張しています。
治療経過
初回の整体で腰椎と骨盤のバランスを整えるようにしました。施術後は腰の回旋時の違和感は消えて回りがよくなりました。うつ伏せ時に足を腰のほうに曲げた時の痛みも少なくなったようでした。1週間後の2回目の整体までの間は痛みが弱くなったと感じたようでした。習慣にしているストレッチは軽めにしてもらい、冷えには注意してもらいました。その後も骨盤、腰椎を中心に整え6回の整体で歩行時の痛みはなくなりました。股関節と腰痛がよくなると膝などが少し気になり、その後3回の整体で終了しました。その後は様子をみて月に1度程度で調整。

 

 

 

症例20

 

40代女性

来院  2017年10月

症状  足の付け根の痛み

右側の股関節付近に痛みがあります。動き出しに痛みがあり、歩くとびっこになってしまいます。今迄でこのような痛みは初めてでレントゲンは特に撮っていない。

所見

骨盤の歪みにより股関節の左右の位置が悪くなっていました。左足の足首を半年前に痛めて硬くなっていましたが、体をかばった影響があり骨盤の歪みになり股関節の痛みになったと思われます。

治療経過

初回の整体で足から骨盤を整え、足首の調整もして様子をみて頂きました。1週間後の2回目の整体までで股関節の痛みが半分くらいになったと喜んで頂きました。6回までは週に一度の整体で足首、骨盤の調整を中心に体を整えました。股関節は痛みを感じない日もあり回復しています。その後は徐々に間隔を開けて8回の整体で終了しました。

 

 

症例19

 

50代男性

来院  2017年10月

症状  左側の股関節痛、腰痛

腰痛はかなり前から慢性的になりました。1年前から股関節に違和感が出てきて半年前からは車の乗り降りが辛くなり胡坐が出来ない状態に悪化しています。整形外科では股関節に異常がみられませんでした。

所見

腰の様子がよくありません。腰椎4番5番が出っ張り固まっています。腰椎4番5番は股関節の可動域に影響を与えます。股関節の問題というより腰痛の影響から股関節に負担がかかり可動域が狭くなったことと趣味のゴルフを頻繁にしていたことが股関節痛を悪化させた原因と思われます。

経過

初回の整体後はしばらくの間は仕事で使う車での乗り降りが楽になったようです。週に一度の整体で腰の4番5番を中心に整えていきました。6回目くらいから仕事などでも支障が出なくなり腰痛も楽になっています。朝曲がらなかった腰が曲がるようになってきているそうです。その後は徐々に間隔開けながら整体して3か月ほどで区切りました。長時間でなければ車の運転時も痛みが出にくくなり、あぐらも軽く出来るようになっています。

 

症例18

 

30代女性

来院  2017年9月

症状  股関節の痛み

以前からたまに左側の股関節に違和感や痛みがあった。産後から痛みが強くなり来院1週間前から特に股関節痛がひどい。特に歩行時、立ち上がり、かがみ時に痛みが出ます。

所見

左右の骨盤のバランスが悪いです。目の疲れから肩甲骨の周辺が強張っています。肩甲骨と骨盤の腸骨は連動していますので肩甲骨の周辺が動きが悪くなると骨盤の開閉の動きが悪くなりますので骨盤の違和感や股関節の痛みが起こりやすくなります。

経過

骨盤を中心に体のバランスを整えていきます。2回目の整体後から痛みの場所が少し動き、骨盤の腸骨の辺りにまりました。その後痛みは徐々に減っていき、5回の整体でほとんど痛みを感じないほどになりました。その後間隔をあけ、3回の整体で様子をみる事になりました。

 

 

症例17

 

40代女性

来院  2017年6月

症状  右側の股関節の痛み

1週間前から右の股関節に痛みが出てきました。寝ていると痛みが起こり起きてしまいます。起床時には足が動かしにくくなり固まっている感じがするようです。日中は動き出すと痛みが弱まるようです。とにかく寝ている時と起床時の痛みが辛いようです。
 

所見

お腹の張りがあり足はむくんでいます。足の先から冷えもあるようです。股関節の動きは悪くはありません。腹部から足のほうに血液の循環が悪いようです。便秘でガスも溜まっているそうです。左右の足のバランスも悪く、筋肉量、弾力に左右差があります。

経過

腹部を含めた骨盤調整を中心に整体していきます。毎回整体後は血流がよくなるので体がポカポカしてくるようです。足は少しだるくなるそうです。1か月は週に一度の整体でだいぶ痛みは引き朝も痛みが出ない日もあるくらいにまりました。その後は2,3週間に一度の整体で8回目で就寝中や起床時にも痛みが出なくなり、以前の状態に戻ったようです。

 

 

 

症例16

 

50代女性

来院  2017年4月

症状  右側の股関節の痛み(臼蓋形成不全)

数年前に股関節痛が激痛になった事があり、整形外科で臼蓋形成不全と言われている。主に右側だが左側の股関節も痛みが出る事がある。今回は1週間前に痛みが強くなり、歩行時に痛みがあり、座っていても痛みがあって日常生活に支障が出ている。痛みが引かない。
 

所見

動きの検査では立った状態で体を捻じると股関節に痛みがあり、うつ伏せの状態で足を曲げても痛みがあります。少し股関節を動かすと痛みが出る状態であまり動かす事が出来ません。骨盤、腰椎の歪みや強張りあり。成長痛のあとがあります。

経過

初回の整体で体を捻じった時の痛みがなくなり、足が前に出しやすくなり歩きやすくなったようです。骨盤矯正を中心に整え、週に一度の整体で徐々に痛みは弱まり、5回目くらいで長く座っていても大丈夫になり、歩行時も痛みが出る事が少なくなった様子。股関節を回すと角度により違和感があります。その後は2週間、3週間、1か月に一度と間隔をあけていき、痛みが増す事はありませんが臼蓋形成不全のため無理をすると痛みが出やすいので、痛みや違和感があったら早めに来院してもらうように伝え終了。

 

 

 

症例15

 

40代女性

来院  2017年7月

症状  左股関節の痛み、腰痛、生理痛

腰痛は15年くらいあり慢性的に痛い。1週間前から左の股関節に痛みが出てからなかなか改善しないために来院してもらいました。膝や股関節はたまに違和感が出ることがあったが今回は悪化している感じで歩行にも影響が出てきた。立ち仕事でむくみあり。
 

所見

腰椎が大きく曲がり骨盤は左に張り出している感じです。家で横座りしている事が多いようでしたので止めてもらいました。横座りは骨盤の歪みをつくり腰椎も曲がりますので腰痛や股関節痛などの原因になります。足を上げた時や足を内側に倒した時に股関節に痛みがあります。足はむくみあり、胃下垂気味です。

経過

初回の整体で骨盤を中心に整え、腰が楽になり少し足を上げるのが楽になったようでした。家での横座りをやめてもらい、冷えに注意してもらい無理なストレッチも一時中止してもらいました。股関節の痛みは5回ほどでなくなりました。慢性的な腰痛は徐々に緩んで楽になってきています。特に腰椎の4番5番が強張っていたのが緩んできたので足が前にでやすくなりました。立ち仕事でも腰に痛みがでにくくなったようです。

 

 

症例14

 

60代男性

来院  2017年6月

症状  両側股関節の痛み違和感、足首の痛み

昔からあぐらはしにくく、4年くらい前から股関節に違和感が出てきた。

半年前から症状がつらくなり来院されました。歩いていて違和感があり

右足が短く感じられ外側に重心がのり足首と股関節が痛くなってきます。

所見

足の長さは実際左右差がありました。骨盤もバランスが悪く体が傾きがあります。

片側の足だけ偏平足で体が捻じれやすく股関節に負担がかかりやすくなっています。

経過

初回の整体で血流がよくなった事を実感されたようでした。

5回の整体で痛みはほとんどなくなり、便秘も改善したようです。

足首と足の甲の痛みも感じなくなっています。その後整体する間隔をあけて

いきましたが、少し運動などで無理をすると元の歩きに少し戻る感じがしたようです。

その後も2,3週間に一度の整体で違和感はたまに出るが痛みなく生活できています。

今後も経過を見て、たまに整体する必要がありそうです。

 

 

症例13

 

60代女性

来院  2017年4月

症状  右の股関節痛、太ももの痛み、膝痛

2週間前から右の股関節に痛みが起こり、夜間の痛みもあり睡眠障害にもなっていました。近所の整形外科や整骨院に通ったが痛みの改善はなく不安になり知人が当院をインタネットで見つけ来院されました。膝痛は10年以上前からあります。

所見

足の左右のバランスが崩れ、足の長さも違います。猫背でO脚になった足は膝の皿の動きが悪く膝痛は随分前からあったようです。正座はできません。腰の回旋時に股関節にひっかかるような痛みがありました。

経過

初回の整体で足のバランスをとるように施術しました。施術後は体がポカポカしてきたようです。腰の回旋時の痛みはなくなりました。2回の整体で夜間の痛みはなくなり、

よく寝れるようになったと喜んでいただきました。その後間隔を少しあけて5回目で股間節の痛みはなくなりました。足のバランスもよくなり猫背も改善して足が前に出やすくなったようです。

 

 

症例12

 

50代女性

来院  2017年2月

症状  股関節の痛み、腰痛、臀部の痛み

4年前から右側の股関節に痛みが出て、長い時間座っていたり立っていると痛みが出る。また歩いても痛いことが最近多くなってきた。右の臀部にも痛みがあり、夜間痛もあります。朝は腰が強張っていてストレッチしてからでないと起きる事が出来ないようです。病院での股関節の検査は異常がありません。

所見

股関節の可動範囲はそれほど悪くはありませんでしたが、骨盤が捻じれているため

左右の足の開き具合に左右差があります。左足にいつも体重がのってしまうそうです。

アキレス腱は緊張しています。

経過

初回の整体で骨盤の捻じれが改善して腰の動きがよくなりました。その後2回目の施術までの間、股関節はあまり痛くなく過ごせたようでした。骨盤が安定すると背筋が伸びた感じがするようでした。アキレス腱の緊張も強く歩くと衝撃が股関節にかかり痛みが起こりますので、アキレス腱の緊張を除くことも大切です。週に1回の整体を4回で股関節の

痛みは出なくなったので様子を見る事にしました。

 

 

 

症例11

 

30代男性

来院  2016年11月

症状  股関節痛、膝痛

趣味でサッカーをしているが、1年前からサッカーが終わると少し股関節に違和感があったが、すぐに良くなると思って放置していた。2カ月前にサッカーが終わった時に股関節に激しい痛み走り、その後も股関節に痛みが残りサッカーをするのも難しくなりました。

所見 

股関節の動きを検査すると可動範囲は異常がありませんでした。同足の膝が成長痛などの影響もあり良くありません。足首も硬く正座も困難な状況です。股関節の異常というより、サッカーで激しく走ったために足首や膝の悪さから地面からの衝撃と恥骨結合部の歪みが股関節にかかっていたと思われました。

経過

初回から足首を緩め大腿二頭筋のバランスをとるように整体しました。週に1度の整体で4度行い、サッカーの後でも股関節に痛みは出なくなりました。その後は古傷である膝を良くするために整体を続けました。初回から2カ月くらいで正座もしやすくなり、膝の調子もよくなりました。

 

 

症例10

 

40代男性

来院  2017年1月

症状  股間節痛、腰痛(分離症)、膝痛、肩痛など

股関節は1年くらい前から痛み出し今は曲げても回しても痛みがあります。通勤で立っていても仕事で座っていても痛みが出てきました。腰痛は常に感じ分離症のために走ると痛みが出たり立っている事が辛いです。右肩が凝りやすく膝は正座は出来るが痛くなりやすいです。

所見

骨盤の左右の高さに違いがあり、座ると背骨が曲がり立っている時より歪みが強くなります。まずは骨盤を整え安定させなくてはなりません。足首は硬いです。

股関節は可動域はそれほど悪くはありませんが動かすと違和感や痛みがあります。

重心は右側にあり体の右側に痛みを感じやすい体型です。

経過

初回の整体で股関節の痛みはあまり変化は感じなかったが足が伸びた感じがしたようで、少し歩きやすくなったようです。6回の整体後、右側の腰の痛みはなくなりました。

股関節は日により痛みの強さが違うようです。8回目が終わり正座しても膝の痛みがなくなりました。足首もゆるみ動きがよくなっています。

骨盤は大分座った状態でも安定していますが、分離症の影響も股関節に出ていると思われます。10回は週に一回の整体でその後は2週間に一度の整体を続け、初回から4カ月経ち全く痛みがなくなってはありませんが、痛みを感じない日もあり通勤時も今までの不安感はなくなったようです。今後も定期的に継続予定。

 

 

症例9

 

50代女性

来院  2016年10月

症状  股関節の痛み、腰痛

10日前に片足スクワットで無理をし過ぎたために右側の股関節、腰に痛みを感じて、

それ以来常におもい感じと痛みがある。病院では異常なしと言われています。

立っている時、歩いている時、体を捻った時に痛みが出やすい。

腰痛は元々感じていて慢性的な腰痛です。

所見

腰椎が曲がり腰椎5番が硬くなってしまっています。座骨の左右の高さが違い骨盤も

歪んでいます。股関節の可動範囲は異常なし。

経過

初回の整体は腰が回りやすくなり軽くなったようです。夜もよく寝れてぐっすりだったようです。4回目の整体で股関節の痛みはなくなりました。歩いても大丈夫です。

元々あった腰痛のためにその後何度か施術をして歪んだ腰を整体しました。

 

 

症例8

 

50代女性

来院  2016年9月

症状  股関節の痛み、膝痛、体全体の張り、手足がよくつる

子供の頃から右側の股関節に違和感があり、股関節脱臼と診断されています。

5年前から調子が悪くなったようです。右膝が内側に入る感じがあり、たまに歩いていてガクっとするとの事で恐怖心があるようです。あぐらは子供の頃から出きずに、

正座は出来るが長時間すると膝が痛くなってきます。左右の足の筋肉量に差があり、

右の足首が硬いです。体全体に張りを感じ、手足がよくつります。

所見

股関節、骨盤のバランスの悪さから体が左に傾いています。

右足をかばっている事と重心が左に傾いているので左右の足の筋肉量に差があり、

太さが違います。膝や足首も硬くなっています。下半身のバランスの悪さから

上半身のバランスが悪くなり、体全体が張りがつよくなっています。

 

経過

子供の頃からの股関節の悪さなので全く問題ないくらいまでの回復は難しく、劇的な改善もないですが、3回目の整体が終わり1週間体がつらなかったそうです。少し歩き方も変わったような気がして、重心も真ん中にきた感じするとの事です。

股関節に負担がかからないように足首を中心に緩め、可動域が広くなってきました。

歩いて痛くなりにくくなってはいるが、たまにガクっとなる事の恐怖心があり、

長時間は歩く事は避けている状態です。4カ月経って全体的な張りも楽になり、

つる感じはなくなりました。股関節もそこまで痛みは出ないが、

まだ恐怖心があるようです。月に1、2回の整体を継続中です。

 

症例7

 

30代女性

来院  2016年7月

症状  右の股関節痛、腰痛(すべり症)、坐骨神経痛、肩こり

右側の股関節が悪く、蓋形成不全と診断されています。腰痛もあり、すべり症で

右の足に坐骨神経痛だと診断されています。回りから体が歪んでいると指摘される事

もあり、本人もウエストと鎖骨の高さが違うと感じています。

所見

検査をすると足を少し動かすと違和感があります。

あぐらのように足を開くと少し痛みがあります。蓋形成不全ですがまだそこまで悪くないように思います。骨盤の腸骨の左右の高さに違いがあり股関節に負担がきています。

すべり症の影響も腰や股関節にあります。また仕事でしゃがむ動作が多いようでしたので、股関節に負担がかからなようにアドバイスをしてしゃんだり立ったりする動作に

気を付けてもらいました。

経過

初回は骨盤の左右差を改善するように調整しました。足は上がりやすくなり、

検査で違和感があった動作が改善しました。2回目の整体までの1週間はそこまで調子が悪くなかったようです。3回の整体でほぼ痛み出なくなり、肩こりもよくなりました。

その後月に2回くらいの整体で3カ月続け様子を見る事にしました。

 

 

症例6

 

30代女性

来院  2016年9月

症状  左の股関節の痛み、膝痛、肩こり

学生時代にバドミントンで股関節痛になったことがある。その後痛みは感じなかったが半年前から違和感や痛みが出てきた。病院でレントゲンは撮ったことはない。

同じ頃から両膝にも痛みが出てきた。足首から下が特に冷える。

デスクワークのために肩こりあり。

所見

骨盤が歪み、左右足の長さが違っています。本人も長さが違う感じがするようです。

股関節の可動範囲はそれほど悪くないが、回すと多少の違和感や引っかかりがあります。骨盤の歪みと胃下垂気味で骨盤内の血液循環が悪く、特に左側が悪いため股関節に影響していると思われます。頚椎の歪みがあり頸筋が張っています。

経過

週に1回の整体をしています。初回の骨盤矯正で履いてきたズボンがゆるくなって

少し股関節の可動範囲が広がっています。2回目までの間、股関節は楽だったようです。3回目の整体が終わり膝の痛みは解消しました。

計10回の整体が終わり、股関節の痛みもなくなり、以前まで生理が不定期だったが周期が整ってきたとの報告がありました。足の冷えも改善したいます。

 

 

症例5

 

40代女性

来院  2016年7月

症状  右の股関節痛、膝痛、足首の痛み、右足の冷えだるさ

生まれつき右側の股関節が浅く痛みが出やすい。

数年前にスキーで右膝を痛めてから膝、股関節、足首と症状が悪化。

右足がだるく冷えて突っ張り感がある。

所見

股間節を回すと違和感があり、膝裏に強い張りがあり曲げ伸ばしが硬さがあります。

足が冷えがあり、足の長さにも左右差があり骨盤のバランスも悪い状態です。

経過

週に一回の整体で劇的な改善はみられなかったが、4回目くらいから徐々に足のだるさや張りが改善してきました。膝の曲げ伸ばしも少しずつ良くなっています。

元々股関節に異常がありますので、股関節の軟骨も狭くなってきていると思われますが

血流を良くして軟骨に栄養が行くようにすれば痛みは出にくくなりますので間隔をあけても長い期間で定期的に施術していく必要があります。

初回から5カ月たち、右足の張りやだるさはだいぶ楽になり、冷えも改善し足も出しやすくなって歩いても痛みがおきにくようです。

 

 

症例4

 

40代女性

来院  2016年8月

症状  左の感関節の痛み、腰痛、肩こり

20年前に事故に合い、それから調子が悪くなった。症状は全体的に左側に出やすい。

半年前から左側の股関節が痛みだし、仕事でじっと座っていると痛みが出てくる。

身体を左側に捻じると足裏が浮いてします。あぐらが困難。

所見

骨盤のバランスが悪く、骨盤の周辺の筋肉が固まっています。

正座をしてもらうと膝の位置が前後してしまいます。

左足があぐらで開きにくく痛みもあります。身体を捻じってもらうと、

可動範囲が狭く、左に捻じると左の足裏が浮いてしまいます。

経過

初回の整体で身体を捻じった時の左右差が同じになり、左に捻じった時に左足の

足裏が浮かなくなりました。左足が重かったのが軽く感じたようでした。

週に一度の整体を2カ月半続け、あぐらも徐々に開けるようになり、

座っていても股関節の痛みが出なくなりました。

無理をするとまだ違和感や腰痛が出るため、その後月に1,2度の整体で調整。

以前より股関節はもちろん体調がよくなったと報告をうけました。

特に睡眠の質がよくなり朝は痛みも倦怠感もなく、楽に起きれるようでした。

 

 

症例3

 

10代女性

来院  2016年6月

症状  右の股関節の痛み

以前、股関節が痛くなった事があり、整形外科で受診したところ蓋形成不全と

言われている。しばらくは痛みはそれほど感じていなかったが、週に5回ソフトボールをやっているために一週間前から痛みがひどく、全く引かないため来院。

身体の歪みと経過

骨盤は捻じれて、左右の足の筋肉量も違い、足の長さに左右差がありました。

初回の整体後痛みは半分くらいになり、普通に歩く分には気にならないが運動時に走るとまだ痛みがあった。その後2回の整体で走っても痛くないとのこと。

また痛みが起こる可能性があるが、しばらく様子をみることで終了しました。

考察

片側が蓋形成不全ということで足の長さや筋肉量に左右差があるので

痛みが股関節に起こりやすい状態であります。定期的にひどくなる前にメンテナンスを

するとよいでしょう。

 

 

症例2

 

50代女性

来院  2016年5月

症状  右の股関節痛、歩行時の違和感、膝痛

半年前くらいから歩いていて足の長さが違うような違和感を感じる。徐々に痛みも

強くなってきた。両側に違和感があるが特に右側に強く痛みが出る。また座位から

立位時にも痛みが起こりやすい。膝を内側・外側に倒しても痛みあり。

その他膝が抜けるような痛みもあり。病院では股関節の滑液包炎と診断。

体の歪みと経過

本人も感じていましたが、足の長さが違い右足が短くなっていました。股関節を回しても痛み違和感があります。お腹を触っても痛む箇所があり、お腹の環境(血流)も悪いと思います。初回の整体で身体を捻じるに違和感がありましたがスムーズに捻じることができました。5回の整体で気になる事が少なくなってきたようでした。その後も整体を重ね16回過ぎたくらいでほとんど歩いても気にならず、仕事もスムーズに出来ているとの報告ありました。ここまでほぼ一週間に一回の施術です。その後徐々に間隔をあけて、現在月一回の整体でよい状態をキープしています。

 

考察

足の長さは違いがありましたが、股関節の痛みの原因はそれだけではありませんでした。何度かお腹の手術もしているので、そういった影響もあり骨盤内の血流が悪くなり、

徐々に違和感が起こったと考えます。

 

 

症例1

 

40代女性

来院  2016年4月

症状  両側股関節の痛み、腰痛

2年前から少しずつ股関節に違和感を感じ、今年になってジョギング中にコキコリ音がなって両側の股関節が痛み、足が上がらなくなってきた。病院では軽い変形性の股関節症だと診断されている。腰痛もあり徐々に動き出しに力が入らず痛みがある。朝は固まった感じで腰も股関節も痛い。

体の歪みと経過

体はかなり前傾しており股関節に負担がかかるような姿勢を取っていました。股関節を回すように内側を膝に持っていくと痛みが出ますが、股関節の動き自体はそんなに狭くはありませんでした。股関節を押さえると腰に響くようです。1回目の施術後一週間は痛みが半分になったと喜んで頂きました。前傾姿勢で歩くのを注意して頂いて、5回の整体で腰はよくなり、股関節も違和感は少しあるもののだいぶ改善しました。その後月に一回の施術でそんなひどい痛みもなく経過しております。

考察

病院で軽い変形性股関節症と診断されていましたが、股関節の可動域はそんなに悪くありませんでしたので股関節の治療期間としては短くすみました。普段の生活の中での股関節に負担がかからないようにアドバイスをしました。特に異常に前傾して股関節に衝撃があったので注意して頂きました。

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • お気に入り