国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

ハイヒールが股関節痛の原因になる

ハイヒールの股関節の影響

女性はハイヒールやパンプスを履くことが多くあると思いますが、カカトが高くなる靴を履くと当然カカトが上がり背伸びしたような姿勢になります。この姿勢になると骨盤は前傾し身体は前に倒れないように無意識にしますので骨盤を支える股関節に負担がかかりやすくなります。

 

特に臼蓋形成不全などの股関節の収まりが浅い人は痛みが起こりやすくなります。またハイヒールを履きカカトが浮いた状態ですと、足首の柔軟性がなくなり着地した衝撃が足首、膝関節、股関節にかかりすので股関節の痛みや可動範囲が悪くなる原因にもなります。

 

足首が硬いことも原因の一つ

リハビリで歩き方を指導されカカトから着地するようにアドバイスされる方も多いですが、カカトから着地すれば良いものでもありません。カカトから着地して足首から膝関節、股関節へと体重がスムーズに移行することが重要で、ただカカトから着地してドスドス歩いたら股関節に衝撃がかかります。

 

この足関節から膝関節、股関節にスムーズに移行するにはスネの筋肉を上手く使う必要がありますが足首が硬いためにうまく使えない人が多いです。若い人でも足首が硬く膝が悪いわけではないのに和式のトイレやしゃがむこと自体が苦手な人は多いです。それは今の生活習慣でしゃがむ事が少なくなってきていることがあります。以前はソファーやイスに座る習慣があまりなく、正座やトイレでしゃがまないと生活に支障が出る環境でしたので足腰が強く足首が柔らかいことが重要でした。

 

今は足腰の筋力低下があり足首も硬い人が多いです。足首が硬いと歩いたり走ったりすると衝撃が膝関節、股関節にかかりやすいので痛みの原因になります。

 

女性は足首の柔軟性が大切

女性は足首や膝関節、股関節の異常は骨盤に大きく影響を与え歪みやすくなります。女性は妊娠・出産のための排卵・月経のリズムが身体のリズムになっていますが、そのリズムを促しているのが骨盤の開閉の動きです。この骨盤の開閉の動きがスムーズに行われないと生理不順、生理痛、腰痛など様々な不調が現れます。女性の足の異常は骨盤の歪みになりますので足首を回して揺すったりして柔らかくしておく必要があります。

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り