国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

秋に多くなる腰痛と腹痛

 

 

 

 

 

 

体が冷える

 

10月くらいから空気が乾いてきて朝方は冷えてきます。真冬になると寒いことが当たり前になっているので冷えることに警戒しますが、秋は夏の延長で寝る時はあまり布団を掛けないでいると朝方冷えてきます。

 

冬より秋は体に冷えが入りやすく、秋頃に起きる腰痛の原因として冷えによるもの多くなってきます。腰痛、腹痛、倦怠感、頭痛など夏のクーラー病に似た症状が起こります。

 

 冷える原因

 

夜、お風呂に入って体が温かいまま布団に入って寝てしまうと寝汗をかきやすくなります。汗をかいた後は体温が下がり、体が冷えやすくなっていますので朝方特に冷えやすくなります。

 

体に冷えが入ると腰痛や腹痛、体の痺れや倦怠感の原因にもなります。この時期は特にお風呂から出たら体の熱がある程度下がるまで、すぐに寝ないようにしましょう。

 

また冬と同様に窓際は冷えやすいので気をつけましょう。冷えるといびきや鼻づまり、しゃっくりが出やすくなります。

 

整体からみた冷え

 

冷えた下半身は足の指の間が狭くなっています。抑えると痛みがあったりします。狭くなった箇所をひろげるようにすると冷えによる腹痛や腰痛はなくなってきます。

 

また冷えは人によって冷えるところが異なってきます。腰や骨盤、内臓の影響でお尻が冷えたり膝が冷えたり足首が冷えたりと様々です。整体で腰や骨盤を調整すると冷え症がよくなる事もあります冷えると胃酸が増えますので胃痛などの原因になると考えられます。

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年10月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • 営業日
  • お気に入り