国分寺市で自律神経系、手足の痺れは歪みとり整体「整体院たまゆら」へ
整体処たまゆら ホーム

秋に下痢しやすい体とは

 

 

 

 

 

 

 

秋に身体に異常が起こりやすい人は、整体的にみると呼吸器に異常が現れやすい人、そして泌尿器に異常が起こりやすい人です。

 

10月くらいになると気温がグッと下がってきますが、すると皮膚が縮んできて

皮膚の機能が落ちて皮膚呼吸がしにくくなります。

その分は呼吸器(肺)に負担がかかってきます。そこで呼吸器に余分な働きを

させることで風邪をひくとか喘息など呼吸器の病気になりやすくなります。

 

整体では呼吸器は腎臓の働きと関係が深くあるとみます。呼吸器の負担を腎臓が

負うからで腎臓の悪い場合は皮膚が緩んで汗が出てくると良くなります。

皮膚が縮むと呼吸器に影響します。呼吸器が悪くなると腎臓に、

腎臓が悪くなると皮膚というように、皮膚、腎臓、呼吸器というものは

助け合って身体の排泄をする働きを保っています。

 

 

 

 

 

 

 

それ以外に排泄するなら腸で、血液中の毒素を捨てなくてはいけない場合は下痢や嘔吐などで毒素を捨てることになります。

このように身体の排泄は呼吸器、皮膚、腎臓、胃腸が働いている。

 

これらの器官は排泄するのだけの器官ではなく、排泄するために助けあっています。

無理に下痢を止めたり皮膚に何かを塗りたくって皮膚呼吸を妨げると

後で他の器官に負担が出て身体の調子が悪くなってしまいます。

呼吸器に疲れが出やすい人にとっては10月頃の下痢は排泄に対する

補助であるので無理に止めてはいけません。

 

身体の不快な反応は良くなろうとしている身体の治癒反応であるから、

下痢であるとか熱、痛みなどは薬などで無理に止めると身体が徐々に弱く

なってきます。症状はうまく経過させることが整体にはとても大切だと考えます。

 

 

 

 

 

  • 042-312-0304
  • 地図
  • お問い合わせ
  • ビフォーアフター
    整体ビフォーアフターのページへ
  • 症状別の説明
  • 診療案内
    診療案内
  • ラインID @tamayura505
  • アクセス(地図)
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2018年8月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    • 休業日
  • ご来院地域
    【東京都】
    国分寺市 小平市 府中市 小金井市 国立市 三鷹市 武蔵野市 東村山市 八王子市 日野市 青梅市 杉並区 練馬区..
  • お気に入り